teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:PS-53

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月25日(木)21時00分5秒
  みなさまこんばんは。津田さん、配線図ありがとうございます。横に貼り付けてある配線図は所々破れと汚れで見にくいので助かります。PLは6.3Vと思っていたら3.5Vだったんですね。
35Z5のヒーターは3番ピンと7番ピンで配線してあります。合計で100Vになるようになっているのかな?106Vでも良いと思うのですが・・・
 
 

配線図

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月25日(木)19時34分32秒
  入れ忘れました。  

PS-53

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月25日(木)19時33分0秒
  PS-53の配線図です。よく見ると35Z5のヒーター配線がおかしいのですが、当時の松下の球は2-3ピンのヒーターがありません。  

GT管のラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月24日(水)21時17分36秒
  津田さん、三好さん、こんばんは。どうもありがとうございます。あまりにもみっともないので、ちょっと手を入れてみました。
流石にケミコンはNGで爆音がしました。同タイプは手に入らないので、今時の縦型ケミコンを組み込む予定です。
ラジオはナショナルのPS-53という型番です。整流管は35Z5となっていて、オート・トランスで125VとPLの6.3Vを取り出してます。
35Z5の後にMは付いていないのですが、35Z5-Mと同じなのかな?

 

Re:42

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月24日(水)21時04分19秒
  みなさまこんばんは。肌寒い春に戻ってしまいました。
山本さん、10年以上ですか・・・昔なら消耗品!今じゃ貴○品?でもそれくらい持てば御の字というところでしょうか。
音はというと、アンプを眺めていればレトロな音に聞こえてくるかもしれませんよ~~?見た目でしっかり楽しめるアンプですから。
 

GT管のラジオ

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月24日(水)20時11分22秒
  鈴木さんの手にかかると何でも新品になりますね.昭和30年頃のナショナルのトランスレスGT管はおかしなものがあります。35Z5GTのパイロットランプ用のタップがないのです。たしか35Z5GTMとMがついています。そしてパイロットランプは小型のトランスをつけています。  

GT管のラジオ

 投稿者:三好  投稿日:2017年 5月24日(水)11時48分45秒
  皆さん、こんにちは、今日こちらは、どんよりとした曇り空で朝は三粒ほどの雨が降りました。
昔々、真空管ラジオでメーカー製の物はGT管の製品は余り見掛けませんでしたね。
大概ST管から一足飛びにMT管へ移行しました。
しかし鈴木さんの手に掛かると錆だらけのトランスも綺麗になりますね。その点、私などは錆はそこそこに落として元に戻すというやりかたでした。
 

Re:は~い、大切に使い・・・ます。

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月23日(火)21時51分18秒
編集済
  みなさま、こんばんは。鈴木さん、ありがとうございました。大切に使わせていただきます・・・42シングルの時に頂いた球が10年(10年以上)持ちましたので、次の10年後の、私は???。
出てくる音にレトロ感はありませんが・・・弦楽器の音、綺麗です!。
 

開局~~じゃない・・Re:42

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月23日(火)21時11分30秒
  みなさまこんばんは。7月のような春日和?暑い一日でした。
山本さん、到着了解です。なんとか使えてよかったです。もうナショさんの42は難しいかもしれません・・・大切に使いましょう?

ネットもやっと今日、繋がるようになりました!快適快適です。ナショさんのバッチイ古いGT管ラジオにぼちぼち手を入れてます。
バリコンのゴムは溶けてNGで、他のブッシュをカットして使いました。トランス類のバンドが錆びてみっともないので外して錆取りです。
ちったーきれいになったような?
 

Re:42到着しています

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月22日(月)22時21分36秒
編集済
  みなさま、こんばんは。鈴木さん、ありがとうございました。到着しております。
野暮用で出かけておりましたので、連絡が遅くなりました。
早速とっかえてスイッチお~~ん!。あれ???、なんで?、一本のヒータが赤くなれへん!。まさか?、断線?。テスターを当てると針の動きが変?、コテを温めてヒーターピンのハンダ付けをやり直し・・・あっ赤くなった、灯った~~(ウルウル)。
Ep:258v、Eg2:257v、Eg1:15.9~16.3v、個々のカソードにバイアス抵抗を独立して入れている自己バイアス、多分Aクラス動作??。球の寿命からするとAB1あたりが妥当なんでしょうが、あえてAクラスにこだわっています。
アンバランス電流は、組み合わせでLch:0.4mA/Rch;0.6mAです。特にペアでなくても大丈夫なようです。
ありがとうございました。
 

Re:42

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月21日(日)17時49分19秒
  山本さん、こんにちは。そうだ、そうだ・・・42ppって10年以上前に完全モノラルの作りましたね~~。電源スイッチは共通だけど。
あれの進化形というとこですね。42ppは三好さんもヨシザワさんも仰ってるようにラジオ少年には憧れみたいなものかもしれません。
そういう私もず~っと以前3結で組み立てて遊んでました。トランスはタンゴST-250にチョーク、山水のトランスでした。いや~懐かしい!

今日ポイしておきましたが、ペアチューブじゃないのでラジオの予備球程度かな?多分使えると思うけど・・・

モデムが調子悪いと遅いな~~~2Mbくらい?・・・
 

Re:ちょっと贅沢でしたね!

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月21日(日)17時14分6秒
編集済
  みなさま、こんにちは。鈴木さん、こんにちは。ご面倒をおかけします。交換した二本はナショさん、交換していない球も管壁が黒くなっていますので交換した方が良いかな~と!。交換するなら銘柄を揃えた方が見栄えが良いよね、なんて思っただけのことです。元々はマツダの42を使っていました・・・随分と昔々にいただいた部品一式で42シングルを作った時に、予備球としていただいていた球を使って42ppに作りかえていました。42シングルを再度作ろうとしてもラジオの予備球と引っこ抜くしか方法がありません。まぁ、今のところシングルアンプは無くても良いかと自分に言い聞かせています。この手のアンプは外に出しておくと狙われます(無くなったのは複数台)ので、普段は押入れの中に鎮座しています。
とりあえず、銘柄が揃っていればgoodです。スンマセン!。
 

Re:42プッシュ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月21日(日)13時31分5秒
  みなさまこんにちは。夏みたいな春日和、ハルゼミが鳴きはじめました。
ずいぶん前からサーバーならぬモデムの故障でメールと電話であーだこうだ・・・やっと交換してもらえるようです。
てなわけでいつ落ちるか怪しいところ・・・

山本さん、いつの間にそんなの組み立てていたのやら???42、それもナショさん指定だとなかなか見つからないものですね~~
あっちこっちごそごそやってやっと見つけました。やっぱ一番多いのはマツダさんかな~~。
左からナショさんのプレーとに似たマツダ、ナショさん、ビクターマーク付きのナショさん、変なプレートの大きなナショさんです。
この中からビクターマークのナショさんと普通のナショさんポイしておきます。
な~んもチェックしてませんのでご勘弁です。

最初はどーしても見つからないのでアンプから外さなければ駄目かと思いました。
 

Re:42プッシュプル

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2017年 5月20日(土)13時41分43秒
  みなさんこんにちは。庭木や生垣の剪定、二日やったらクタクタでした。でもお天気がいいので
いい汗。

山本さん、42ppいいですね。僕もいつかは作りたいアンプ。6F6Gは持ってるのですが、ガラスが透明でないので今一ですね。細長いシャーシのモノラルアンプ二台かな。

http:/enigma6146.exblog.jp

 

Re:42プッシュプル

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月18日(木)17時02分13秒
  三好さん、こんにちは。「所詮ラジオ球、大した音が出る訳でも無し、特性はバラバラだし、出力は大して取れないし、手に入りにくいし、そんなの使ってまで造るほどの魅力は無いよ」なんてことをのたまってる、評論家もどきがいましたね!。そんな文章(記事)を目にしてしまうと今時のマニアの方は、二の足を踏むというか、否定しちゃうんでしょうね。私なら、「こんなに魅力のある球は、ざらに無いよ!」って、声を大にして言いますが。  

42プッシュプル

 投稿者:三好  投稿日:2017年 5月18日(木)11時23分51秒
  皆さんお早うございます。今日は快晴です。戸外の木々も緑が濃くなり草は勢いを増してその辺を覆いつくしております。
山本さん42プッシュですか、私の大好きなセットです。普通のラジオなら6ZP1、電蓄は42のプッシュです。家で聞くならそれ以上のものは要りません。
 

鈴木さん、おねだり!!

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月18日(木)00時38分31秒
編集済
  みなさま、こんばんは。新緑の風薫る五月・・・夏の準備はまだ早いかな?なんてことを考えながら、一年近く灯を入れていなかった42ppをSW-on。何か変???、音がちっこく、歪んでる・・・42が私と同期してる!。とりあえず予備球とラジオから引っこ抜いた球を入れて解決。予備球と比べると管壁が黒ずんでるけど、寿命なのかな??。
鈴木さん、箱をガサゴソして42を2本みつけてくださいませ。できればナショさんを・・・予備球がナショさんです。手前の二本が悪い子です。
 

Re:夏の気分を満喫

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月16日(火)10時06分45秒
  みなさま、おはようございます。連日26度を超えていますし、先日は28度。確かに夏ですね、さて今日の最高気温は??。
南へ行かれていたご様子、さぞ暑くて体調管理に苦慮されたと思います。ぼちぼち夏用アンプの手入れ(とっかえ)等をしようかなと思う今日この頃です。
 

Re:花

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月14日(日)21時51分43秒
  みなさまこんばんは。ちょっと南へ下っておりました。流石に暖か・・・というより暑かった!
山本さん、季節のお便りありがとうございます。私も夏の気分を満喫?して疲れて帰って来ました。向こうはサツキも満開で綺麗でした。蓮の花なのかな睡蓮かな?綺麗ですね~。
帰ってくるとやっぱりひんやりしてます。

津田さん、完成ですね。お疲れ様でした。カウンターは私が依頼されたものと同じものみたいですね。ノイズの影響もなく普通に使える感じでした。ダイアルの目盛りも不要でとても便利でした。

私も依頼品その2を少しずつ・・・箱の割れはあまり目立たないところで、それ以外はまずまずの状態。ちょんちょんと処理してみました。
なんと使ったのはダイソーの石粉粘土!今度は樹脂粘土っていうの使ってみようかな?意外と丈夫みたいです。
 

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月11日(木)08時44分41秒
  山本さん、こちらもツツジが満開です。ラジオのパネルはそうめんの箱を使いました。塗装が薄く下の文字が残ってしまいました。  

今、こんなです

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月10日(水)21時34分38秒
  桜--->チューリップ--->ハナミズキ--->ツツジ--->今こんなのです!。  

Re:ラジオ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月10日(水)21時28分42秒
  みなさま、こんばんは。ここ数日お天気がちょっと変?・・・お散歩途中二日続けてびっちゃんこ。
津田さん、こんばんは。仕事が早いですね~!。箱に入れずに眺めていたいラジオですね。1D5GTは???だったのですが、今日で???が解消しました。
 

ラジオ

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月10日(水)09時27分4秒
   コイルを使ったラジオはなんとか音が出ました。1C7G-1D5GP-1M5G-1F7G-1E7Gです。IFを2段にしたのは電池管はGmが小さいので感度をよくするためです、ところが1M5GはGm=1000で割合Gが大きく発振したので1本は1D5GPに変えました。1D5GPは変わったなまえですがGPのPはペントードです。1D5は最初4極管でしたが5極管になり4極管と区別するため変な名前になりました。4極管の1D5は1D5GTになり、この球はGT管ではなくG管のT(トライオード)です。1M5はアメリカの規格表には無くオーストラリア製です。1E7は双5極管なので並列にしてあります。
 ラジオ作りで面倒なのはダイアルです。そこで安くなった周波数カウンターとギア付きバリコンで作りました。発光ダイオードのカウンターを付けるとパイロットランプが不要になります。
 予定では20-8MHZのコイルはのびが悪く16-6MHZになりました 。パネルはアルミ板の手持ちが無くなったので木の板を使いました。加工がとても簡単です
 

Re:コイル

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時05分56秒
  みなさまこんばんは。あっという間にGWもお終いです。とても早く感じるのは私だけか?ただ疲れただけのような気もします。
津田さん、電池管ですか、また面白そうなものを作られましたね。銅箔はカッターナイフで線を入れて端っこを刃先でこりこりするとペロペロと剥ぐことが出来ます。昔はエッチングでしたが・・・

私の方は古~いナショナルのラジオの整備を始めようかとシャーシを引っぱり出してみました。古いラジオに付きもののホコリ!それにトランスバンドのサビまでありました。
コンデンサーは焦げたような跡が見られます。かなりのボロ・・・
 

コイル

 投稿者:三好  投稿日:2017年 5月 6日(土)12時41分46秒
  連休も終わりに近づきました。皆さん如何お過ごしになりましたか。
津田さん、なかなか細かいところまでやりますね。私なんか精々25粍のボビンに放送波用のコイルを巻く程度です。
 

コイル

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月 6日(土)08時04分42秒
  6A7用の発振コイルを、昔使った9mm径のトランジスタ用コアいりボビンに巻きました。このコイルはジャンクもので 線が巻いてあり、QメーターもどきでQを測ると20MHZで200ありました。これならラジオに使えると、電池ST管の短波ラジオを作ることにしました。球は1C7Gで、短波では発振が難しいようで1C7Gの部分だけ組み立てて、巻いたコイルを付けました。20-8MHZ,10-3MHZのコイルを作りトリマーのハンダ付けが便利なようにプリント基板にコイルを取り付けました。この時は発振したのですが、実際に組み立てると発振しません。中波のコイルを基板から外すと発振するので、プリント基板のコイルの部分だけ、銅箔をはがしてみると無事働きました.銅箔はぎは面倒なので、他のコイルは12.5mmのドリルの刃で銅箔をけずりました  

ちょっと懐かしい場所

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月 5日(金)22時10分42秒
  若い頃に2年ほど近くに住んでいたことがあります。その頃は時間を見つけては訪れていた場所です(40年振りくらいかな?)。昔の面影はなくなっていますが、ちょっぴり懐かしいものが!。  

Re:お疲れさまでした

 投稿者:山本  投稿日:2017年 5月 5日(金)21時56分4秒
  みなさま、こんばんは。鈴木さん、いい感じに出来上がりましたね。  

Re:コイルパック

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 5月 5日(金)19時36分57秒
  みなさまこんばんは。昨日の疲れがどどどど~~っと出てぐた~~っとしてました。
山本さん、OSCに細工すればなんとかなりますが、あまり放送のやっていない帯域より多少なりとも賑やかな方がいいと思いま~す。
津田さん、カウンターにカウンターパンチを食らった感じです。もし、横行ダイアルを使っていたら大変な目に遭うところでした!本当にカウンターだけで良かったと思います。

体調任せでぽちぽち、の~んびり組み立てた普通のラジオです。今時の部品で中身は空っぽです。空っぽでもちゃんと聞こえるところが面白いです。
天板の穴ポコはCPUクーラーの通気口・・・ではありません。
 

カウンター

 投稿者:津田  投稿日:2017年 5月 5日(金)08時06分48秒
  おはようございます。カウンターがいたずらをしていましたか。コイルパックとダイアルが合わないそうですが、ダイアルを付けなくて良かったですね。  

レンタル掲示板
/277