teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:科学教材社0-V-2

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月19日(月)21時29分18秒
  津田さん、こんばんは。お世話になりました。のんびり組み立ててやっと出来上がりました。
ただ、再生用のVRが巻線タイプだったようで回すとバリバリノイズが出てしまいます。普通のVRを探し出して交換しなければなりません。
メタル管の6SK7があったので、差し替えてみました。見た目以外にこれといって変化はありませんでした。
パネルは艶消しの黒にしましたが、細かなホコリが付着して目立ってしまいます。
 
 

Re:古いカメラ

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月19日(月)21時22分7秒
  みなさまこんばんは。まだまだ朝は氷点下10℃以下になりますが、日中はどこか春を感じるようになりました。
山本さん、いきなり激しい運動をしたんですか??そりゃ無茶ですよ~。筋肉がまだ折れたところに馴染んでいないから~腫れがひいても無茶しては駄目ですよ・・・
カメラは、モニターが使えないと細かな設定が出来ない仕様でした。シャッターを押せば撮影出来るし、可哀想だったのでついついです。
グリップのラバーも劣化してベタベタ、ボロボロになってしまいました。昔のスピーカーエッジと同じで多分ウレタン樹脂系だと思います。
全部除去して100円コーナーで仕入れてきたレザーの端切れを使ってここも貼り替えました。これでまたしばらく活躍してくれそうです。
下の写真はちょこちょこと活躍している今時のカメラ等です。
 

Re:科学教材社0-V-2

 投稿者:津田  投稿日:2018年 2月19日(月)19時57分41秒
  鈴木さん、完成ですね。カメラの修理には驚いております。山本さん、無理は禁物です。  

Re:古いカメラ

 投稿者:山本  投稿日:2018年 2月18日(日)21時12分12秒
  みなさま、こんばんは。今日は少しだけ暖かかったです。
鈴木さん、こんばんは。よ~~~、そげな恐ろしいことを平然と、やらはりますね~!。私が弄ると、何もかもが駄目になること間違いなしです。
右足のくるぶしの外側が膨らんで(かなりおっきい)痛みで歩けなくなってしまいました。医者が・・・あんた!、何したん??骨が変形しとるやんか。以下の説明を・・・早く農耕馬の足にすべく10Kmのウオーキングと5Kmのランを朝夕していると説明。いきなりそんなことしたら、いくら何でも無茶やあかんで~!。
しばし安静・・・痛みは消えても膨らみはそのまま。どうやら血か水が溜まっているとの見立て。いたくてぶ~っとい注射器で真っ黒な粘っこい血を抜かれました・・・今日で三日です。
 

科学教材社0-V-2

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月18日(日)21時04分6秒
  みなさまこんばんは。実家へ行っていましたが、風が強い一日でした。
ぼちぼち組み立てていたレシーバーで聞くタイプの0-V-2がやっと出来上がりました。
初期型はST管で後期はMT管のキットですが、GT管で組み立ててみました。このINSTANTの電源トランスに合う整流管が無く、津田さんに助けて頂きました。どうもありがとうございました。
GT管だとこのパネルの高さにぴったりみたいなバランスで良い感じに見えます。
今日は電波状況が良いのか、この手のラジオで聞こえない東海ラジオが聞こえてきました。
 

古いカメラ

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月15日(木)19時29分13秒
  古いカメラでもこれくらい撮ることが出来ました。この賑やかな文字盤の時計はワールドタイムみたいな感じですが、どうやって使うのか分かりません。  

Re:地震

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月15日(木)17時20分47秒
  みなさまこんばんは。ちょっぴり暖かな一日でした。
三好さん、山本さん、ご心配いただきありがとうございます。翌日は道路のパトロールやヘリが飛んで調べていたみたいですが、これといって被害はありませんでした。
手持ちの古いカメラの液晶が壊れたので旧型のポンコツから移植してました。めちゃくちゃ細かくて一苦労です。
 

12AU7 12VDC Regen

 投稿者:Chappy Happy  投稿日:2018年 2月14日(水)08時24分31秒
  Hello Mr. Suzuki,
Thank you for your reply and visiting my site.
Since you're interested in 12V DC tube receiver, I made another one for you using 12AU7. Thank you.

https://www.youtube.com/watch?v=NTn_XkB4fQ4
 

地震

 投稿者:山本  投稿日:2018年 2月13日(火)16時22分27秒
  みなさま、こんにちは。長野県南部(木曽町)で地震がありましたが、詳細不明です。おかわりありませんか???。  

地震

 投稿者:三好  投稿日:2018年 2月13日(火)15時01分9秒
  鈴木さん、
先程、そちらで地震があったことを知りました。大分強かったようですが被害などありませんか。
お見舞い申し上げます。
 

Re:Regen Receiver

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月 7日(水)18時55分29秒
  Hello Mr.Chappy Happy

I have observed receiver powered by 1.5V battery.
It is a wonderful work. Other”One Tube 12V DC Shortwave Regen Receiver - SW Tube Radio DIY” was also interested in.
It was helpful for making dial scales.
Thank you for introduction.

https://www.youtube.com/watch?v=ANX0QBX4zn0
 

Regen Receiver

 投稿者:Chappy Happy  投稿日:2018年 2月 6日(火)18時41分2秒
  Hello Mr. Suzuki,
I made the shortwave regenerative receiver powered by 1.5V battery this time.
If you have time, please take a look.
Thank you,

https://www.youtube.com/watch?v=N5wUiEHkBKI

https://www.youtube.com/channel/UCgWqbLJa5vI2hfj6ffJMgNg/videos?view_as=subscriber

 

Re:お月様

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月 5日(月)21時32分34秒
  みなさまこんばんは。寒い毎日です。
津田さん、お月様の時は氷点下10度くらいだったと思います。なにしろ寒くていけません。
レトロなビクターのラジオ付きプレーヤーを見つけて来ました。形からみて球式だと思っていそいそとぶら下げてきたのですが、中を見てがっくり・・・・トランジスター式でした。
 

Re:お月様

 投稿者:津田  投稿日:2018年 2月 4日(日)08時42分3秒
  寒くて外へは出られませんでした。  

お月様

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 2月 1日(木)19時16分55秒
  みなさまこんばんは。外はさんさんと雪が降ってます。寒い寒い冬はこたつで丸くなってミカンを頬ばってごろごろが一番です。
昨晩は珍しい月が見えるとのことでちょこっと出てみました。3分居るのも限界!やっぱり慌てて中に入りました。
 

降った、積もった

 投稿者:山本  投稿日:2018年 1月26日(金)22時32分58秒
  みなさま、こんばんは。津田さん、鈴木さん、ありがとうございます。随分と時間がかかりましたが、無事につながったようです。歩く練習から始めないと、バランスが悪くギクシャクしています。
何年ぶりかで積もりました・・・ちょびっとだけですが。
 

もう春?

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 1月26日(金)17時54分2秒
  みなさまこんばんは。今朝の気温は氷点下14度。帰宅時には氷点下8度・・・最高気温が氷点下4度です。
山本さん、全快おめでとうございます。いつも思うのですが、ギュィ~ンって切るけどよく中身まで切らないものだと?切っちゃったって話も聞かないんですが。
これから筋トレにリハビリ頑張って下さいね。1ヶ月くらいかかるのかな?完治してからクリーム色のバイクに乗ってお花見!
 

うまのほね!!

 投稿者:津田  投稿日:2018年 1月26日(金)08時36分15秒
  山本さん、全快おめでとうございます。寒さは患部に悪いかと思います。お大事に。  

まだ寒いよね~!

 投稿者:山本  投稿日:2018年 1月25日(木)19時53分44秒
  ちょっとお散歩がてら近所の公園をブラブラ。あらら、八重寒紅と札が下がっていました。ぼちぼち春の準備を・・・「懲りもせんとまたそんなことしてる」。「ちょこっとそこら走るだけやし、それに自分から仕掛けたわけじゃなし、回復祝いやん」。「次は面倒見たらへんからね」と!。  

うまのほね!!

 投稿者:山本  投稿日:2018年 1月25日(木)19時38分55秒
  みなさま、こんばんは。朝からルンルンと出かけてきました。ウィ~~ンって音とともに白い粉が!。お願い、切らんといてと口には出せず我慢の子でした。やれやれ終わった、随分と軽くなったけど、いまいちバランスが取れへん。
足を揃えて上から見ると、左農耕馬、右サラブレッドって言えば、横から見たら、何処の馬の骨か分からへん!と冷たいお言葉。暖かくなるまでに何とか弛んだお肉を鍛えないと!。
 

Re:アンプの改造

 投稿者:津田  投稿日:2018年 1月22日(月)20時19分15秒
  皆様今晩は、こちらも冷え込んでいます。鈴木さん、6GM5は6EW7と同じ太さです。そして6BQ5より馬力があります。  

Re:アンプの改造

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 1月22日(月)19時40分2秒
  みなさまこんばんは。夕方からものすごい勢いで雪が降って来ました。只今10cmと少なめです。
津田さん、太いMT管ですね~。6EW7より太いみたいですが、小型でも見栄えの良いアンプが組める球に見えます。
7591は6BQ5より馬力があって6L6より少なめ、丁度中間あたりになる球と記憶してます。
 

アンプの改造

 投稿者:津田  投稿日:2018年 1月22日(月)08時28分9秒
  頭から排気の5BC3を使ってみることにしました。出力もよく似た形と思い探して6GM5を見つけました。6GM5は9T9の球で12AX7と足は同じですが、形はGTと同じ大きさです。同じ規格で違う形の球はノバーの7868とGTの7591がありシングルでは,Ep=300Vで11W、PPではAB1で45Wと6L6並です。新しく作る元気は無いので、古いアンプを改造しました。6GM5はかなり大食いなので、東芝のTV用PTを付けました。OPTにSGの端子があったのでULにしました。B電圧は270Vですが出力は十分です。前段の球はそのままで6AV11なので頭につのが無いのが残念です。5BC3は3枚目の画像の右です。5BC3の元祖は左の5Z3です。  

整流管

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 1月21日(日)21時39分48秒
  みなさまこんばんは。ぽかぽか陽気の日曜日ちょっと実家の方へ行っていました。
ラジオを組み立てるというのはやっぱり部品が全部揃わないとその気にならないのは私だけでしょうか・・・?
津田さん、お世話になりました。これで見栄えも良くなりました。さて配線進めよう~とシャーシをひっくり返して眺めていたらソケットが180度逆じゃないとどうも部品の取り付けが調子悪い事に気がつきました。
せっかくやったヒーターの配線がパァになりました。気を取り戻してやり直しです。
GT管はST管と違ってプレートのピンが45度くらい違いました。
 

配線開始?

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 1月18日(木)21時11分35秒
  みなさまこんばんは。昨日の雨も上がり、ちょっと春めいた一日でした。
いつかは私もチャレンジと思っていますが、超再生は難しそうですね。といいつつ
普通の再生の配線をちょびっと始めました。
元々は何十年も前のキット品ということでやっぱりレトロを目指します。ガサゴソとL型抵抗を探し出しました。
流石に誤差は大きいのですが、十分働いてくれると思いつつ始めました。
 

超再生ラジオ

 投稿者:三好  投稿日:2018年 1月16日(火)22時23分58秒
  皆さん、今晩は、今日は久しぶりに暖かい日でした。お正月も帰りましたね。
津田さん、32を使われましたか・・・500Ωの可変抵抗は以前、30を使った時、挿入しましたが余り効き目がなく使うのを止めましたが、この場合は効き目があるのですね。
私も今作りかけているセットが完了しましたら、また実験して見ようと思います。
 

Re:超再生ラジオ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2018年 1月16日(火)22時13分17秒
  みなさんこんばんは。今日は「あれ春?」といったような暖かさでした。

津田さん、回路図ありがとうございます。
30単球で実験中です。クエンチングは10kHz近辺で発振していますが、今のところ
感度が上がらないです。
津田さんの回路はグリッドにクエンチングの電圧をかける方式のようですね。もう少し
つついてみます。

http://enigma6146.exblog.jp

 

Re:超再生ラジオ

 投稿者:津田  投稿日:2018年 1月16日(火)18時44分30秒
  我が家の32検波のラジオに発振コイルを入れて働かせました。コイルに直列にいれたVTが良く効きます。発振周波数は10.3KHZ,VR=0の時発振電圧4.3V,VR=500の時0.8Vです。VR=0の時は放送が聞こえずVRの抵抗を増やしていくと放送が聞こえます。そして再生が効くようになります.普通の再生式(超再生の発振を止める)よりは感度が良くなります。  

ラジオケース補修

 投稿者:寺澤 謙  投稿日:2018年 1月16日(火)09時39分55秒
  鈴木様 皆さんこんにちは
早速の返答ありがとうございます。
色々とやり方はあるのですね。ベーク板なので接着しにくい物と
思っていました。
表面の研磨と着色も私の腕でうまく行くか不安ですが、お教えいただいた事を
行ってみます。
今、戦前の木箱並四を高1にしたものに修復しております。
もう少しかかりそうですが完成いたしましたら、写真付きでまた送らせていただきます。
これも 当HPを参考にしております。
ありがとうございました。
 

Re:ラジオケースの補修

 投稿者:鈴木  投稿日:2018年 1月14日(日)21時11分58秒
  寺澤さん、はじめまして。HPを見ていただきありがとうございます。
ケースの補修はいろいろなパターンがあります。ひび割れはちょっとずらしながら瞬間接着剤を適量流し込む方法がいいと思います。
はみ出た部分はあとからサンドペーパーで補修が出来ます。これもケースの光沢似合わせた研磨が必要です。
トグルスイッチの穴というと大きめの穴ですね。これはあまり痩せてこないエポキシパテとかポリパテで対処できると思います。裏面にアルミテープを貼り空いている穴に流し込む方法で良いでしょう。
また、プラリペアという商品も出ています。これは着色用のパウダーもありますので色合わせも可能みたいです。
始めての場合はダイソーの石粉粘土で練習というのもありです。これも意外と痩せないし色付けも可能です。固まったら外して接着材で固定できます。力のかかる所には不向きです。
一番難しいのが色合わせです。タッチアップで終わらせるか、全体を塗るかですね。
 

レンタル掲示板
/289