teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:PSー53

 投稿者:日比野  投稿日:2017年 6月29日(木)13時30分22秒
  鈴木さん 写真を見るとソレノイドコイルの形も、トランス、IFTなどもPS-54と全く同じです。
バーアンテナ型が後から出たのかもしれません。
最初は中身が同じで、キャビネットの顔の部分がPS-53と54で少し異なっていたとも考えられます。
その後54はバーアンテナに進化?したのかな。
 
 

Re:山本さんのHELP?

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月28日(水)20時59分53秒
  山本さん、悩ましいです~ね。単純にスーパーは諦めて・・・ストレート再生式にAMワイヤレスマイク内蔵ってのは?電池管式のワイヤレスマイクってのはあまり聞きません。と思います。
42pp作りたいのですが、他にもあれこれ手がけたいのがいっぱいいっぱいあるんで~~す。困った困った。
 

Re:RS-53

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月28日(水)20時52分43秒
  みなさまこんばんは。相変わらず夜中にちょっと強い余震が幾度とあり起こされています。
日比野さん、RS-54でソレロイドコイルでしたら初期型ということになるのでしょうか。
PSー53のIFTの写真を忘れたので載せてみました。眺めて見るとシャーシにシリアルNoがあり円筒形の方が02066で角形は605911とありました。角形が後期になると思います。
 

Re:RS-53

 投稿者:日比野  投稿日:2017年 6月26日(月)11時45分5秒
  鈴木さん、RS-54はバーアンテナの記事が主ですが、我が家のものは普通のコイルタイプです。
キャビネット内にRS-54のタイトルで、規格と検査欄が印刷された紙が貼ってあり、また回路図も津田さんのものと同じものが、反対側に貼られています。
RS-54でもバージョンがいくつかあるのかもしれません。
修復品はボリュームが不良でしたが、セレーションタイプの持ち合わせがなく、軸を長く延長して、普通の押しネジタイプのツマミを付けました。 ナショナルのラジオは徹底的に、コストダウンが図られていて、修復する時カシメや、折り曲げ部分が多く困りものです。
電解コンデンサーは、エージングしたらうまく使えました。
 

Re:PSー53

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月25日(日)19時27分30秒
  日比野さん、PS-54はバーアンテナのタイプだったと思いますが、回路は同じみたいですね。
PSー53のIFTですが、同型が2台の依頼があり、両者を比べると円筒形のIFTのタイプと四角のタイプが混在しているようです。前期、後期のタイプになるのかもしれません。
手を付けていない方はケースが劣化で細かなクラックが全体にあり磨くことも出来ない状態、ツマミはオリジナルではなくミゾが合っていません。
最初は受信していましたが、今はハム音だけになりました。
 

Re:地震

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月25日(日)19時18分43秒
  みなさまこんばんは。ご心配をいただきありがとうございます。地震の発生後に実家へも行って来ました。
かなりの揺れがありましたが、被害といえばこの前の大きなラジオが転がった程度ですみました。この後同じくらいの地震が来るかもしれません。
 

地震

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月25日(日)17時48分41秒
  川を挟んで鈴木さんのお住まいと反対側、ご実家に近い方面だと思うのですが、ちと心配です。  

地震

 投稿者:三好  投稿日:2017年 6月25日(日)11時46分35秒
  長野県南部で地震があったとのことご無事ですかお見舞い申し上げます。  

地震お見舞い

 投稿者:津田  投稿日:2017年 6月25日(日)08時50分15秒
  鈴木さん、ご無事ですか。こちらも少し揺れました。  

直下地震

 投稿者:h立松  投稿日:2017年 6月25日(日)07時38分53秒
  鈴木さん、おはようございます。
倉庫の真空管割れてませんか?
当地は縦揺れ震度3で被害はありません、
アンテナはフィダーが揺れていました。
 

Re:PSー53

 投稿者:日比野  投稿日:2017年 6月24日(土)15時51分13秒
  皆さんこんにちは
鈴木さんが修復中のPSー53は配線がボロボロとのこと、我が家にPSー53の兄弟分(?)のPS-54があり、10年以上前に直しました。近くの骨董屋から仕入れましたが、ずっと田圃近くの物置にしまってあった所為か中に土蜂の巣がありひどいものでした。
配線は鈴井さんの写真のようにボロボロなので、全部交換しました。
真空管は12SA7は12BE6に交換してありましたが、12SK7GTはMがついていて、ガラス管の上に銅色のメタルシールドが施されています。12SQ7GTMは検波用のプレートが一個しか有りません。
35L6GTもMつきです。35Z5は捺印が消えて読めませんが、ヒーター部分をよく見ると津田さんの仰るように中点はありません。
当時のナショナル製のGT管はMが付いていてGTとは規格がいくらか異なると聞いたことがあります。
IFTは鈴木さんのものと違って、丸形のμ同調です。キャビネットの前面はデザインが少し違いますが、回路はまったくおなじです。
 

Re:42pp

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月23日(金)20時13分37秒
  鈴木さん、こんばんは。ラジオを早いとこ終わらせて、42pp作りましょ!。42の三結は、45のような音がするとかしないとか言われていますが、良品の42の入手が難しいこともあると思いますが、自作される方が少ないように思います。でも作って裏切らない繊細な澄んだ音がすることは間違いないと思います。Paのでかい球だけが真空管アンプじゃありませんので。先日の来客の面々も「雑味のない澄んだ音やね、6E6ppと甲乙つけがたい、ブラインドで聴けば45と言っても疑わない」と仰っていました・・・我が家の6E6ppと42ppは同じドライブ回路で、常数も同じです。
 

何か作れませんか?

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月23日(金)19時44分7秒
  みなさま、こんばんは。今日の最高気温33.3度、全国一とのこと。ムンムン蒸し蒸しの暑い1日でした。
電池管がちょびっと・・・・左から、どんなに弄っても発振してくれないコンバーター管1AB6(AFは増幅する、比較するものがないので??ですが、音は小さい)と1AJ4、この2本は鈴木さんに頂いた電池管ラジオの外しもの。1S4、3A4、3Q4、3B4、これは津田さんからの頂き物。3A5は50MHzで遊んだ残り物。1A5GT(2本)、何か作ろうとして入手したものですが、まだあるはずなんだけど??・・・これで何か作れませんか?。ヘルプヘルプヘルプヘルプヘルプヘルプヘルプヘルプヘルプ・・・へルプミー!。 
 

Re:ナショナルのラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月21日(水)21時13分25秒
  みなさまこんばんは。昨夜からの雨もようやく止んでくれました。
三好さん、古くなったナショナルの配線材はいただけませんね。新品のときは手触りの良いコードですが、年数が経つと固化してボロボロ・・・
こうなるともう交換かエンパイアチューブのお世話になるしかありません。 PS-53は単線の箇所があり、皮膜を砕けばチューブを被せるのも容易です。撚り線はちょっと厄介だと思います。
 

雑談

 投稿者:三好  投稿日:2017年 6月20日(火)10時25分18秒
  皆さん、今日は、梅雨真っ盛りとのことですが、かんかん照りの日々、私は10日程前の寒暖の差のある時、風邪を引き中々直りません。医者にかかってはいるのですが・・これも歳でしょうか。
さて、42、6F6、いい球ですね。3結にすると45の音がするとかで・・・しかし私は45は作った事がありません。26Bと45は終戦後、東芝が作らなかったということも原因のひとつではないでしょうか。
ナショナルのゴム線がボロボロの件、私がオークションで購入したナショナルの非常用と称する電池式ラジオ(ケースは木製、交直両用)もゴム配線がボロボロで、この儘では怖ろしくて通電する気になりません。
 

42pp

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月19日(月)21時27分32秒
  みなさまこんばんは。明日の朝は今朝より7℃くらい下がるとか言ってました。
山本さん、ダブルコーンは音よりも目で楽しむもの?と言います。←うそです。このユニットはSANYOの4Ωで多分ラジオかテレビに使われてたと思います。ゴミ箱の簡易BOXで音出ししてみましたが、低域不足でした。
42ppはまた作りたいと思います。ナショさんの球は揃いそうもないのでマツダ管かな?勿論3結です。
もし、誰かが来たら球無しにしておけば絶対安心!今球切れなんです~って・・・
ナショさんのGT管ラジオのコードは想像したとおり!ちょっと引っかけるとボロボロになります。火災の危険もあるので交換とかエンパイアチューブで対応するしかなさそうです。思ったより手間のかかるラジオだこと!
 

Re:目の保養SP

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月18日(日)22時32分8秒
  みなさま、こんばんは。鈴木さん、こんばんは。なるほど見て楽しいSPですね、それで音が良ければお宝です。
んんんん!!!???、遠慮がちに後ろにチラッと見えるのは、ナショさんのトランスっぽいけど?・・・・え~っ!、まさか42pp作るの。
ここでお披露目して数日すると、来客が・・・どんな音すんの、ちょっと聴かせて!。いつの間に、こんなの作ってたん?。もっていったらあかんよ~、あかんで~、絶対あかんで・・・こんな感じです。
 

Re:ボロボロコード

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月18日(日)21時13分41秒
  みなさまこんばんは。今年の初夏は朝晩肌寒くて、夜になっても蛙の合唱が聞こえてきません。
山本さん、そうですね。メーカーもそこまで長く使うなんてことは考えていなかったと思います。文句を言ってもどーしようもありませんね~。まぁ普通の電気屋さんでは門前払いのラジオですけど・・・
昨日は面白いスピーカーというより目の保養みたいなラジオのSPが転がり込んで来ました。個人的なものですが、見てるだけで楽しいです。(音はあんましです。)
トランスは42PPに使えないかな?と倉庫から持って来たトランスです。
 

Re:カシメて付けるタイプ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月15日(木)11時11分9秒
編集済
  みなさま、おはようございます。津田さんが仰っておられますが、「梅雨入り宣言」の翌日は曇りでしたが、それ以後はカンカン照りの夏日。今日もあっちぃちぃちぃ~~の夏日です!!。
鈴木さん、おはようございます。カシメ取り付けのリード線タイプで、生ゴムの配線材がボロボロって、ほんまに困ったですね!!。販売した時には、半世紀も製品が残っていて、リペアする人たちがいるなんて思いもしなかったでしょうね!!。
「触らぬ神に祟りなし」、そ~っとしておくに越したことないですね。最悪は上から絶縁材でもかぶせれは対処はできますが・・・私のような面倒くさがりには耐えられない作業です。
耐えて耐えて耐えて、コツコツコツコツコツコツ・・・鈴木さんなら完璧。ガンバ!。

 

Re:貴重なナショさんの42

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月14日(水)20時50分43秒
  みなさまこんばんは。ありゃりゃ、しまった!お宝の在処を教えてしまった!なんちゃって。
MT管は別としてナショナルのラジオは、配線材がボロボロになっている事が多いですね。天然ゴムが使われているみたいな感じです。
IFTはネジ固定でなくカシメて付けるタイプ、部品取りにはあまり向いていないです。無理して外すと金具が折れたり、取り付けてもガタがあったりで調子悪いです。
あまり刺激を加えないようにそ~~っと配線しなければなりません。
 

Re:貴重なナショさんの42

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月13日(火)22時49分33秒
  そんなこと言われたら、欲しくなりますやんか!。困った困った困ったな~!(ほんまは、めっちゃ嬉しいんです)。  

Re:リード線式のIFT

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月13日(火)22時45分20秒
  みなさま、こんばんは。鈴木さん、こんばんは。>自転車での体力作り・・・体力消費のような気がしています。
配線材のボロボロはBL-220を含めて何度か経験しましたが、シャシにこびりついていたり厄介ですよね!。リード線式のIFTはシャシから取外せるタイプなら、なんとでもできますが、取り外しに一工夫の要るナショの丸っこいケースのはちと難儀です。PS-53は嫌いなC同調ですが取り外せそうなので、面倒ですが救いがあるような!!。トータルで考えたらすごい工数ですよね。
 

Re:田舎へ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月13日(火)21時00分47秒
  山本さん、遠くまでご苦労様でした。昔に比べると早く便利になったとはいえ体力が落ちると疲れますね。あっ、自転車で体力づくりしてたのはその為でしたか?
でかいラジオ2台・・邪魔くさいのでしまい込みました。気が向けばそのうち・・・多分・・・部品取りの不要品?貴重なナショさんの42が手に入りました!
GTレスはまだですよ~~。この頃のナショナルラジオはゴムで触るとボロボロになる配線材。これを計算に入れてなかった!あちこちボロボロ崩れてきてありゃりゃです。リード線式のIFTだけは慎重に慎重に
 

Re:大きなラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月13日(火)20時53分33秒
  みなさまこんばんは。あまり暑くならない一日でした。クールビズなんてやってたら風邪ひきそうです!
三好さん、調べてはいませんが、76と12Fはトランスの容量不足を見込んで、もうひとつ電源トランスを追加してドライブしていると思います。
今まで自作のラジオで76が追加されているのを見ると低周波増幅を1段増やしたとか、フォノのドライブにという感じでした。
無駄なことみたいな気がしますが、組み立てた方はそれで満足していたということでしょう。多分・・・
 

Re:大きなラジオ

 投稿者:山本  投稿日:2017年 6月12日(月)20時33分38秒
  みなさま、こんばんは。ジジババ連れ立って、ババの田舎へ行っておりました。若い頃に比べると随分と便利になりましたが、まだまだ遠いですね。
鈴木さん、こんばんは。レスGT管ラジオは完結しちゃたの?。またぞろでっかいのを二台も!・・・倉庫なんかに置いとかないで、がんばれ~~!。
 

タイヘイのケース

 投稿者:三好  投稿日:2017年 6月12日(月)18時20分22秒
  皆さん、こんにちは、梅雨とはいえ寒暖の差があり体には余りよくありません。
鈴木さん、そのケースは中々豪華ですね。マヂックアイの下にあるパイロットランプはタイヘイのケースの特有のデザインです。マヂックアイが無くても、あの辺にパイロットランプが付いていました。
76と12Fが使われているとの事、どんな回路なんでしょうね。昔よくフィールドコイルのスピーカーの方が音に重量感があるなどと言われていましたが・・・今ではオークションのラジオに付いている程度ですね。
 

Re:大きなラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月11日(日)19時45分37秒
  みなさまこんばんは。今朝は7℃とちょっと肌寒い陽気です。日中はお日さまサンサンで暑くなりました。
三好さん、情報ありがとうございます。やはりケースキットでしたか。パネルのように2BANDのHiFiセットならば文句なしでしたが、コストの関係でBC帯のみで組み立てたものだと思います。8球になっていますが、確か76と12Fが余分に使われていました。
底の空気孔から見た限り、電源トランスはB電源が350Vとなっていました。でもSPはフィールドコイル式ではないので???と疑問が残りました。抵抗でドロップかもしれませんが・・・
ケースの作りは見たところかなり良い作りでした。横に電源SWを付けてなければ最高でした。
 

大きなラジオ

 投稿者:三好  投稿日:2017年 6月10日(土)22時11分16秒
  皆さん今晩は、暑くなったり寒くなったり、お蔭で暑さに油断して風邪をひきました。
夏の風邪は治りにくいと言いますが、将にその通りです。
さて、鈴木さん、タイヘイのケースですがこれもケースキットです。昔々、私も使った経験がありますが当時のクライスラーに比べると安価でした。しかし一見豪華な作りです。
 

大きなラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月10日(土)21時14分4秒
  久しぶりに球のラジオが転がり込んで来ました。置くところがないので倉庫に置いてきましたが・・・
下のビクターはSPとOPTと裏板無しのガラクタ。見たこともないタイヘーの6球スーパー!裏を見たら8球になってました?
SWの目盛りがありますが、コイルはBC帯だけ・・・これってケースキットなのかな?よく分かりませんが、ONKYOの6半SPに目がとまりました。
 

Re:梅雨入り

 投稿者:鈴木  投稿日:2017年 6月10日(土)21時06分46秒
  みなさまこんばんは。毎日バタバタと忙しい毎日です。こちらも梅雨に入りひんやりしてます。
朝はとてもよい天気でしたが、昼頃からポツポツと雨が降りはじめました。
明日は久々にのんびり出来そうなので、GT管ラジオのコンデンサーなど交換しようと思います。
 

レンタル掲示板
/278