teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ken@travelstation.tk

 投稿者:脇坂健  投稿日:2012年 4月 4日(水)22時05分2秒
  信州人様:
お返事が遅くなりまして申しわけありません。
ご指摘ありがとうございました。確かに、名称で「湯田中線」はないですね。
なお「鉄道要覧」にて確認したところ、路線名の表記は「山の内線」のようです。
これに伴い、当該ページを修正させていただきました。

http://travelstation.tk/station/koshinetsu/nagaden/index.htm

 
 

(無題)

 投稿者:信州人  投稿日:2012年 3月25日(日)23時49分55秒
  長野電鉄線の記事なんですが、河東線信州中野~木島(通称木島線)廃止以前の信州中野~湯田中は山ノ内線が正式でした。湯田中線は通称です。

 

【ご案内】演劇『阿房列車』

 投稿者:木崎友紀子  投稿日:2012年 3月22日(木)02時07分32秒
  はじめまして。劇団青年団の木崎友紀子と申します。
この4月に上演します『阿房列車』へのお誘いです。

* * *

「平田オリザ・演劇展vol.2」2012年4月5日[木]-16日[月] 東京、こまばアゴラ劇場
珠玉の中短編を連続上演―。

◆『阿房列車』  ※上演時間:約70分

原作:内田百閒 作:平田オリザ 演出:木崎友紀子

内田百閒の名紀行文をもとに、平田オリザが20年前に書き下ろした珠玉の3人芝居。
ボックス席に座る夫婦。間延びした会話と車窓に過ぎ行く景色との狭間に、はたして珍客は訪れた。

《出演》山内健司 松田弘子 菊池佳南

《公演日時》4月5日(木)19:30/7日(土)17:00/10日(火)20:00/

13日(金)19:30/14日(土)13:30/15日(日)19:30[全6ステージ]



◆『思い出せない夢のいくつか』  ※上演時間:約60分

作:平田オリザ 演出:木崎友紀子

思いは衝突、爆発、死、誕生を繰り返す。これは大人のための「銀河鉄道の夜」。
ボックス席に座る3人。闇夜をひた走る列車の行く先は…。

《出演》秋山建一 高橋縁 鈴木智香子

《公演日時》4月6日(金)19:30/8日(日)15:30/10日(火)18:00/

11日(水)13:30/12日(木)20:00/14日(土)17:30[全6ステージ]



◆チケット 前売り、当日ともに2,500円 ◆開場は開演の15分前
◆詳細は青年団ホームページ http://www.seinendan.org をご覧くださいませ。
◆AHO+YUME稽古場ブログ http://yumeaho.blogspot.com/

* * *

是非、旅を愛する皆様にご覧いただきたいと思いまして、こちらの掲示板にお邪魔させていただきました。ご来場を心よりお待ち申しあげます。

ここまで読んでいただきまして、ありがとうございました。
失礼いたしました。

http://http://yumeaho.blogspot.com/

 

こちらこそ、楽しいひとときをありがとうございます

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2011年11月26日(土)20時58分35秒
  向山M局長さま
> 今日のイベントは私たちにとって初めてのもので、なかなか段取りどおりに行かずに、皆さんにいろいろとご不満な点があったかもしれません。ご容赦くださればと思います。

いえいえ、とんでもありません。
あれほど地元の方に暖かく迎えていただいたこと、
そしてそれがお一人お二人ではなく、みなさんで歓待いただいたこと、
これまでにない、ほんとうに“あたたかい”ひとときを過ごせました。
こちらこそ、ちょっと立ち寄ってすぐに立ち去ってしまい
水を差してしまったのではないかという気もいたしております。

> でもうれしかったのは、こうして駅を持つ地元人と、駅を愛するファンがいっしょに語らい、楽しめあえるイベントの方法もあるんだと実感できたことでした。私たちにとっては、この点が大きな収穫です。
>
> これからもファンと地域がいっしょになって駅の魅力アップを楽しみながらやれる、そんな向山駅の姿にしていきたいと思います。たくさんのファンとつながりあえれば、こんなにうれしいことはありません。

鉄道ファンにもいろいろな方面に興味をお持ちの方がおいでですが、
駅や、それを取り巻く人に関心がおありの方であれば、
ぜひとも訪れたいという方は多いと思います。

> これからもこちらへ寄ることがありましたら、ぜひご一報ください。下記ブログへ書き込みしていただければ、いつでも向山人総出でお迎えいたします。

こちらこそ、また青森方面へ向かうときは、ぜひお邪魔したいと思います。
ぜひとも、無理のない範囲で活動していただければ幸いです。
これからもよろしくお願いいたします。
 

向山までありがとうございました

 投稿者:向山M局長  投稿日:2011年11月20日(日)22時18分31秒
  こんばんは。本日はわざわざ青森県向山駅まで足を運んでいただき、ありがとうございました。そしてありがとうございます。

今日のイベントは私たちにとって初めてのもので、なかなか段取りどおりに行かずに、皆さんにいろいろとご不満な点があったかもしれません。ご容赦くださればと思います。

でもうれしかったのは、こうして駅を持つ地元人と、駅を愛するファンがいっしょに語らい、楽しめあえるイベントの方法もあるんだと実感できたことでした。私たちにとっては、この点が大きな収穫です。

これからもファンと地域がいっしょになって駅の魅力アップを楽しみながらやれる、そんな向山駅の姿にしていきたいと思います。たくさんのファンとつながりあえれば、こんなにうれしいことはありません。

これからもこちらへ寄ることがありましたら、ぜひご一報ください。下記ブログへ書き込みしていただければ、いつでも向山人総出でお迎えいたします。

http://mukaiyama-chonaikai.at.webry.info/

http://mukaiyama-chonaikai.at.webry.info/

 

MAIL

 投稿者:MA  投稿日:2011年 1月 2日(日)18時29分7秒
  はじめまして管理人さん
先ほどE-MAIL送信しておきました。
 

初めての電車行

 投稿者:CiANメール  投稿日:2010年 9月20日(月)20時21分47秒
  電車を移動手段として利用したことは何度かありますが、行楽として利用するのは実は初め
てなのではないかと、過去を振り返っております。
そういうわけで当日は非効率を地でいくような内容でした。ま、何事も経験ですし、ここは
「最初に失敗しないで、いつ失敗する?」と考えることにしました。(笑)

ところでウチのねんねはまだ幼稚園児なんですが、ということはぢつは乗車券いらなかった
んぢゃないかと、今頃になって気付きました。
ま、500円だしいいんですけれどね。

・脇坂健さん:
丁寧なご案内、ありがとうございます。結局メインは大糸線に乗ってきました。

> 幸か不幸か、この地方で残っていた旧型ディーゼルカーが引退したため
> それ目当ての鉄道ファンが少なくなり、今ではすいていると思います。

それが結構混んでました。乗ったのはキハ120系なんですが、今年登場したモデル――本当は
岡山で使ってた“お古”――らしく、写真に撮っている人もチラホラ。混んでるように見え
たのは一両編成だからでしょうけれど、座れませんでしたね。

思っていたより混んでいたのは誤算でしたが、ねんねはそんなことお構いなし。一番前にす
っ飛んでいって、進行方向を飽きずに眺めておりました。

> 最大の難点は、パスの有効エリアがJR西日本管内のみのため、
> 主要駅のひとつ手前までしか使えないこと。

それなんですよね。真っ先に候補に挙がったのは仁科三湖の散策だったんですが、北陸おで
かけパスでは行けない……。
追加料金払うのも何となく悔しかったので、今回は諦めましたが。

> “ひとつ手前”の駅は何もない無人駅なのでご注意を。

確かに何もない駅でしたが、“親切”はありました。
糸魚川に戻る電車が来るまで18分、無人駅をいいことにベンチで寝ていたのですが、地元の
方が声をかけてくれました。
何でも駅前の道路はバス停があるものの運行はしておらず、もしバスを待っているのなら来
ないとのこと。親切な忠告、痛み入ります。

それともう一つあったのは、100円の自販機。嫁さんがちょっと喜んでおりました。
ちなみに私は……糸魚川で120円で買いました……。

他にめぼしい話題はないんですが、スタンプラリーに挑戦しました。応募すると抽選で何か
賞品が当たるというやつですが、それを抜きにしてもスタンプを集めるというのも、それは
それで楽しそう。やるかどうかは分かりませんが。
 

ご心配おかけしました

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2010年 9月 5日(日)22時57分35秒
  CiANさん
こちらこそ、たいへんご無沙汰しております。
返事が遅れたのは、忙しかったからではなく、この掲示板の確認
そのものを放っていたためです。申しわけないです。

脚のほうですが、医者からはいちおう日常生活レベルの歩行の
許可はおりました。ただし、血液検査の結果で「?」がいくつか
あるので、軽いものも含め運動厳禁を仰せつかりました。1か月
後をめどに再検査ということなので、どうやら9月の祝日も、
せいぜい図書館通いが限度になりそうです。

>今しばらくは運動がマイブームになりそうです。

いまだに尋常でない暑さが、日本中で続いておりますので
くれぐれも熱中症にはお気を付けて。
当方の職場でも数名がダウンしました。幸いなことに、全員、
リンゲルの点滴で済んだそうですが。

>最近知ったのですが、北陸おでかけパスというものがあるのですね。

北陸地方の普通列車乗り放題切符ですね。おわら風の盆…はもう
終わってしまいましたので、パッと思いつくところを列挙します。
お子さんが退屈しにくいのは、東方面だと思います。

(1)大糸線
車窓がよい点ではナンバーワンでしょう。最近護岸工事が進みましたが、
それでも姫川の急流がなす渓谷の眺望は絶品です。
幸か不幸か、この地方で残っていた旧型ディーゼルカーが引退したため
それ目当ての鉄道ファンが少なくなり、今ではすいていると思います。
平岩駅近くには温泉旅館もあります。
天気は何でも可。
最大の難点は、パスの有効エリアがJR西日本管内のみのため、
主要駅のひとつ手前までしか使えないこと。
“ひとつ手前”の駅は何もない無人駅なのでご注意を。
なお、平行道路は歩道未整備なのに通行量がかなりあるため
あまりうろうろしないほうがよいでしょう。
バイクで走行中にはねられる人が非常に多いところなので。

(2)北陸本線糸魚川付近
親不知、能生、筒石など、途中下車して探索すると楽しいエリアです。
筒石はトンネルの中にある駅で、ホームに立ったときの印象が強烈。
詳細は説明しません。百聞は一見にしかず。
(…あ、これらの駅も降りてるけど、まだ書いていない…)
時間があれば(1)との組み合わせも可かと。
天気はいちおう何でも可ですが、風の強い日は避けましょう。

こちらも、主要駅のひとつ手前までしか使えません。
“ひとつ手前”の駅前には一応商店はありますが、
こちらも期待しないほうが安全です。

(3)雨晴海岸
高岡から氷見線に乗り換えて氷見まで向かう途中、
富山湾沿いに形成される白砂青松の雨晴海岸は絶景です。
海岸に立つと、立山連峰がまたきれい。
氷見は魚がおいしいですし、
高岡も地味ながら瑞龍寺を中心にいい街並みが残っています。
絶対に晴れた日に行くべし。

(4)越美北線
正直言って、あまりお勧めできません。比較的新しくできた
路線なので、車窓がたいしておもしろいものではないためです。
九頭竜湖往復だけなら越美北線利用も悪くはありません。しかし、
沿線にある一乗谷の遺跡や大野の街並みは一見の価値がありますが
越美北線の少ない列車本数にあわせて回るのは非効率ですしせわしないです。
素直に自家用車を利用するほうがよいと思います。

(5)小浜
時間的に厳しいかもしれませんが、意外と観光地化していない街並みと
おいしい食べ物を求めていくのもいいと思います。
三方五湖は、鉄道利用は避けたほうがよいでしょう。
晴れた日がよいでしょう。雨の日だと魚があがりません(笑)

(6)長浜
歴史のある街なのでいろいろと見る価値はあります。
列車の本数もそこそこありますが、実質単純往復になりそう。
天気不問。

こんなところでしょうか。それでは。

http://travelstation.tk/

 

お大事になさってください

 投稿者:CiANメール  投稿日:2010年 8月21日(土)21時36分25秒
  ご無沙汰しております。

足がたいへんなことになっているそうですね。どの部位であれ、自分の体を思うように動か
せないのはとても辛いものです。早く治してくださいね。

私の方は健康に(一応)問題はないんですが、胴回りに問題があるんで最近ジョギングを始
めました。今しばらくは運動がマイブームになりそうです。

閑話休題。

最近知ったのですが、北陸おでかけパスというものがあるのですね。
青春18きっぷだと利用期間内に使い切れるかわからないし、何より子供用がないのが悲しい。
その点こちらだと私には丁度いい。北陸在住だし。

越美北線に乗ろうか、大糸線がいいか、それとも……という具合にプランを考えているので
すが、「だったら此処寄ってみれば?」というようなスポットはありませんか?
なにせ車をメインでしか動かないので、鉄路や沿線付近の情報はさっぱりなんです。

動けない人に訊くのもちょっと……という気はするのですが、気が向いたらお返事をお願い
致します。
 

列車運用情報へのリンク掲載

 投稿者:切り開く青空人メール  投稿日:2010年 8月 9日(月)04時17分52秒
  私が運営している『青空えんぴつ天国』は、生活労働環境水準向上のための活動サイトです。特にその内の生活環境水準を高めるには車社会から鉄道(公共交通機関中心)社会への転換が必要です。
そこで当ホームページでは、鉄道・地理関連のカテゴリーを設けまして、レポート・記事(鉄道旅行・鉄道評論・鉄道博物館レポートなど)の他に写真ギャラリーを掲載し、鉄道の魅力・現状について掲載しています。

特に日常生活で鉄道を快適に利用したい人、乗車してみたい鉄道車両のある人、および青春18きっぷで長距離移動・旅行したい人などのために、列車運用情報へのリンクを掲載しました。
仙台~岡山の区間は揃えてあるので、ぜひ参考にしてください。

青空えんぴつ天国―鉄道・地理関連―
http://www.enpitu-aozora.jp/kategorie/railwayandgeo/hontai.html

http://www.enpitu-aozora.jp/

 

謹賀新年

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2010年 1月 1日(金)21時14分22秒
  すっかりお返事も書き込みも間が空いてしまいました

………というレベルじゃないですね。
本当のところ、ここの存在をすっかり忘れておりました。
ごらんいただいていた方には申しわけありません。

この場所の使いかたも、今年は考えないといけないなと思います。

http://travelstation.tk/

 

ただいま丸暗記中

 投稿者:CiANメール  投稿日:2008年11月25日(火)23時00分59秒
  対象はJR北陸本線・北陸三県の駅名。
最近電車ごっこがねんねのブームで、パパの仕事は車掌さん。車掌さんが次の駅名を言え
ないようでは話にならない。

嫁さんは「そんなもん、5つも憶えれば十分じゃない」と笑いますが……。ごもっともで
……。
でもそれも何となく悔しくて、折角憶える気になったんだからと勉強してます。

ちなみに参考にしているのはこちらのサイトのINDEXにある駅一覧。印刷して見ておりま
す(感謝)。
地元に強みで、駅名を見ればだいたい場所は見当がつきますね。

・脇坂健さん:

>うーん……微妙ですね。私はほんとうに急いでいるときでなければ高速は遠慮
>して、少しでも“発見”のありそうな一般道を通ってしまいましたが、こうい
>うのは少数派でしょうか?

多数少数ではなく、“位置づけ”の問題かと。
知人に非高速派がいますが、その人は「運転すること」が目的なので、本人にとっては当
然の選択なのでしょう。

私にとって運転は手段ですので、高速道路はアリです。
しかし手段といってもどうせなら楽しく運転したいし、高速は

1)お金がかかる。しかもコストパフォーマンスが悪い。
2)運転していてつまらない。
3)眠くなる。

という理由で、滅多に使わないんですけれど。

時々無性にクルマを転がしたくなるときがあってドライブする場合は、当然高速は選択肢
に入りません。

>いやいやいや、北陸からなら会津でも十分遠いと思うんですが。鉄道でも道路
>でも。

それは言わない約束では(笑)。とはいえ会津若松は私には日帰り圏内ですけれども。
しかし、嫁さんだけなら夜中にたたき起こして助手席に放り込むこともマルですが、ねん
ねにそれは出来ないし。
無理に日帰りに拘ることもないんですが。
 

風邪引きました

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2008年11月20日(木)22時13分54秒
  おかげで次の三連休は自宅謹慎と相成りました(苦笑)

CiANさん
>大抵の高速道路は走っていてもつまらないし疲れるのですが、東海北陸道は他以上に疲れ
>たし面白くなかったです。運転が苦にならない私でも少々キツかった。

高速道路でトンネルばかり続くのも疲れますが、出たり入ったりの繰り返しは
たいへんですよね。列車に乗っているなら、それも一興、になるのですが。

>使い勝手は福光~五箇山区間は悪くないですね。R304は大きく迂回してしかも山道。高速
>はほぼ直線。結構時間を稼げますし、これで600円なら十分でしょう。
>白川郷~荘川区間はどうか。高速は迂回するうえトンネルの連荘が辛い。R156は山道です
>が距離は短いですし、私ならこっちを選びます。

うーん……微妙ですね。私はほんとうに急いでいるときでなければ高速は遠慮
して、少しでも“発見”のありそうな一般道を通ってしまいましたが、こうい
うのは少数派でしょうか?

>いつも鉄道の話でなくてすみませんです。

いえいえ、もともと旅一般のサイトだった“はず”なんで。
いつのまにか、こんな風になってしまいましたが。

>せめて会津鉄道なら自分も乗りたいから乗せてやらんでもないんですが

いやいやいや、北陸からなら会津でも十分遠いと思うんですが。鉄道でも道路
でも。

それでは。

http://travelstation.tk/

 

長いトンネルを抜けると、次のトンネルだった

 投稿者:CiANメール  投稿日:2008年10月11日(土)21時50分40秒
  走ってきました、東海北陸自動車道。

感想はただ「トンネルが多い」ですね。それはもう、次から次へと。
大抵の高速道路は走っていてもつまらないし疲れるのですが、東海北陸道は他以上に疲れ
たし面白くなかったです。運転が苦にならない私でも少々キツかった。

実用性ですが、福光-白鳥間で距離を測ってみました。
高速:福光IC~白鳥IC
国道:福光IC入り口交差点~白鳥向小駄良南交差点
#向小駄良南交差点:R156とR158の分岐点
起点と終点が違うので厳密な測定ではありませんが、参考程度なら問題ないでしょう。

高速の方が8㎞ほど短かったです。飛騨清見を経由する分高速が不利と思っていたのです
が、意外でした。一般道は地図では直線に見えても実際にはカーブも多いですし、福光
~白鳥間は山道の連続ですから尚更ですね。

使い勝手は福光~五箇山区間は悪くないですね。R304は大きく迂回してしかも山道。高速
はほぼ直線。結構時間を稼げますし、これで600円なら十分でしょう。
白川郷~荘川区間はどうか。高速は迂回するうえトンネルの連荘が辛い。R156は山道です
が距離は短いですし、私ならこっちを選びます。

他の用途としては……郡上八幡から郡上街道を北上し、飛騨せせらぎ街道を走ると清見に
着きます。そうすると、北陸在住者は一度荘川まで戻らないと帰れません。
東海北陸道なら“無駄”なく帰れますが、その程度でしょうか。他の使い途は思いつきま
せんでした。
白鳥以南はR156とほぼ併走してますので、時間との兼ね合いでしょう。

・脇坂健さん:
いつも鉄道の話でなくてすみませんです。

あえて鉄道ネタを探すと――ねんねネタですが――最近「すーぱーとかち、のりたい」と
言い出しはじめましてね。そんなに青い電車に乗りたいか?

せめて会津鉄道なら自分も乗りたいから乗せてやらんでもないんですが、いかんせん北海
道は遠い。とはいうもののウチのねんねは結構執念深い記憶力がいいんで、迂闊な約束は
出来ないし。

(上高地)
>登山客どころか観光客で押し合い状態になるとか。

私が上高地に到着したのが7:30頃、人影は疎らでした。散策して戻ったのが10:00過ぎ、
人集りでした。上高地に限った話ではないんですが、混雑は避けたいですね。

(カメラ)
>「デジタル一眼レフに使うレンズは原則として一本に絞る」

私ももう少し慣れてくればそうなるのかもしれませんが、今しばらくは併用が続きそうで
す。というか、花のマクロ撮影や運動会などの特定ジャンルでない限り、ハイグレードの
広角レンズが1本あればそれで満足できるとは思いますけれど……。

>あのー、私も他人様のものを採点できるような技量などありゃしませんが(苦笑)。

いやいや、そんなご謙遜なさらずとも。いつ『駅の写真集』を出版されるのか期待してい
るのですが(笑)。

冗談はさておき、公開に拒絶反応はないんですが、いかんせんBlogを運営する気があまり
ないといいますか。
撮影技術のある方々の「遠慮のないアドバイス」は聞きたいところなのですが、投稿掲示
板にのせるのも……。機会があれば初心者向け講座でも受けようかと。
 

大幅な亀レスですが

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2008年10月 7日(火)00時27分22秒
  ここ数週間業務がたいへんな状態になっており、とてもサイトの更新まで手を回せる状態
ではなく、更新停止状態になってしまいました。申し訳ないです。

CiANさん
(上高地、平湯大滝、奥飛騨クマ牧場)
いいところに行ってこられましたね。私が上高地にいったのはもうはるか前のこと、新穂
高ロープウェイの終点から山越えで入りましたが、たまたま観光客が皆無状態の田代池と
到着できました。しかしタイミングが狂うと、登山客どころか観光客で押し合い状態にな
るとか。

>レポートはありません。これほど有名な観光地、今更私が何か書くこともないでしょう。
まあまあ、訪れる人によって抱いたもの、得たものはさまざまなわけで、有名観光地だか
らといってそう言わなくてもよろしいかと。ただ、感想が“どこかで見てきたような、書
かれたような”ものにとどまってしまうなら、その旅行が(主観的に)その程度のものだ
ったというだけのことですし。

>しかし気になったことが一つ。それは上高地への乗り入れが非常に“高つく”こと。
>一年中マイカー乗り入れ禁止はわかります。わかるのですが、バス(タクシー)料金が正
>直ちと高い。
足下を見てますよねえ…。冬季は営業できないという面もありますが。

>それをいうとロープウェイなども全般的に高いのですけれど
こちらは“動く展望台”的な側面もあるので、いたしかたないかと。維持費もバスの比で
はありませんから。

>右眼の具合は良くなりましたでしょうか。日常生活をおくる上で非常に重要な器官ですの
>で、大事になさって下さい。
ありがとうございます。こちらは完治いたしましたが、その間に棚上げにしていたお仕事
が…。まあお約束といってしまえばそれまでですが。

>1)ゴミ対策
>銀塩一眼ならば、フィルム一枚を犠牲にするだけで済みます。私の使っているオリンパス
>はゴミ対策システムの評価が高く、外でレンズ交換しても滅多なことはないのですが、脇
>坂さんは外でレンズ交換する場合はどうされているのでしょう?
一般論はともかくとして、私の場合「デジタル一眼レフに使うレンズは原則として一本に
絞る」というスタイルに落ち着きました。これは、気に入ったレンズが手に入ったからと
いうのが大きく、また、私が使っているニコン製レンズはフィルムカメラとの使い回しが
可能なので、レンズを複数持っていくなら、デジカメよりも軽いフィルムカメラを別途持
っていく、という形にしています。実際、カメラバックの内容物は、通常

・デジタル一眼レフ(富士フイルム製)+ズームレンズ(ニコン製18-55mm/F2.8)
・フィルム一眼レフ(ニコン製)+単焦点レンズ(ニコン製55mm/F2.8)
・ストロボそのほか

となっています。

>2)シャッターチャンス
>これも外でのレンズ交換になるのですが、取りたい焦点域のレンズを付けていないという
>ことはありますか?
うーん……。私はもともとズームレンズを使うようになったのがデジタル一眼レフを使う
ようになったここ数年のことで、それ以前はすべて単焦点でしたから、あまり気にしてい
ませんでした。50mmないし55mmのレンズを常用し「もしうまくいかない場合はプリントす
るときにトリミングすればいいや」くらいの気持ちでしたから。

ただし、これはもともと望遠レンズをほとんど使っていなかったからこそできた話ですし、
ある程度離れた被写体を撮る、あるいは動きの大きいものを撮る場合は、やはり余裕のあ
るズームレンズのほうがよいと思います。これがスポーツ写真のような特殊なジャンルに
なるとまた違ってくるのですが、例えば「運動会写真」なら、ズームレンズで倍率を適宜
替えないと間に合わないでしょう。デジカメならば感度をある程度自由に調整できます
(ただし調子にのって感度を高くするとノイズだらけになりますので注意)し、露出なら
事後の調整もある程度可能です。

>脇坂さんに採点していただいて、合格点がもらえるようになったら考えることにいたしま
>しょうかね(笑)。
あのー、私も他人様のものを採点できるような技量などありゃしませんが(苦笑)。それ
でもWebでつたないシロモノを公開しているのは、単に「見られているほうが、いくばくな
りとも意識する→上達する、かも」という期待があるだけですし。

それでは。

http://travelstation.tk/

 

おニューのカメラを携えて

 投稿者:CiANメール  投稿日:2008年 9月15日(月)22時15分5秒
  上高地、平湯大滝、奥飛騨クマ牧場へ行って来ました。
ほおのき平のコスモスも観賞したかったのですが、所在地の都合で上高地と平湯大滝を先
にした結果、正午を過ぎたので断念。駐車するだけで何時間かかるかわかりませんし。

レポートはありません。これほど有名な観光地、今更私が何か書くこともないでしょう。
しかし気になったことが一つ。それは上高地への乗り入れが非常に“高つく”こと。
一年中マイカー乗り入れ禁止はわかります。わかるのですが、バス(タクシー)料金が正
直ちと高い。
それをいうとロープウェイなども全般的に高いのですけれど、カネを払わないと美しい自
然の中に入っていけないという現実は、少々悲しいものがあります。

・脇坂健さん:
右眼の具合は良くなりましたでしょうか。日常生活をおくる上で非常に重要な器官ですの
で、大事になさって下さい。

>レンズにこだわるとたいへんですから。

「明るいレンズは高いよな~」というグチはあっちにおいとくとして。
「オリンパスは70-300mm(35mm判換算140-600mm相当)の望遠レンズを3万円台で買えるよ
な~」という呟きはそっちにおいとくとして。
「ZUIKO AUTO-MACRO 90mm F2一度使ってみたいな~」という嘆きは(以下略)。

レンズのことで質問があります。

一眼レフはレンズ交換が出来るのが強みですが、逆にいえば状況に合わせてレンズを交換
しなくてはなりません。そうすると幾つか問題点があります。

1)ゴミ対策
銀塩一眼ならば、フィルム一枚を犠牲にするだけで済みます。私の使っているオリンパス
はゴミ対策システムの評価が高く、外でレンズ交換しても滅多なことはないのですが、脇
坂さんは外でレンズ交換する場合はどうされているのでしょう?

2)シャッターチャンス
これも外でのレンズ交換になるのですが、取りたい焦点域のレンズを付けていないという
ことはありますか? 私は外でも平気でレンズ交換をしています(ホントはしない方がい
いとは思います)が、そのためにシャッターチャンスを逃してしまったこともあります。
高倍率ズームのレンズを一本買えば済む話かもしれませんが。

>恒常的に興味を抱ける身近なもので使い慣れていくのがいちばん

子供の成長はとにかく早くて、“今”を逃したら撮り直しは不可能なんですよ。
焦る気持ちはないんですが、早く使いこなせるようになりたいですね。

>そのうち、気が向いたらブログで写真公開、でしょうか?

お戯れを……(苦笑)。人様に見せられる写真など、何時になったら撮れることやら。
脇坂さんに採点していただいて、合格点がもらえるようになったら考えることにいたしま
しょうかね(笑)。
 

報告

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2008年 9月 7日(日)11時51分36秒
  「雑記帳」にも簡単に書きましたが、右眼が結膜炎にかかってしま
いました。症状がひどいときには目ヤニや涙が止まらず、かゆみや
異物感もあったのですが、ひとまず落ち着きました。ただし感染力
が半端でないため、人混みに出るのは控えるようにとのことなので、
週末の小旅行なども自粛する羽目に相成りました。

今のところ左眼は大丈夫なのですが、右眼の視力が落ちていること
もあって(今の状態で自転車には乗りたくないです)、眼の疲労を
抑えるため業務上必要でないPCの利用、あるいは通勤途上での読書
などは控えていました。そろそろ大丈夫と思いますので、徐々にサ
イトの更新を再開していくつもりです。

CiANさん
>また凝り性なので、“沼”の浅そうなメーカーの方がいいという計算もありました。

ははは(苦笑)。カメラ本体はともかく、レンズにこだわるとたい
へんですから。いったんお気に入りのレンズができてしまったら最
後……。

>ちなみにコンパクトデジカメもオリンパス製でCAMEDIA C-770 Ultra Zoom。

私も、コンパクトカメラについては昔からオリンパス党で、例えば
オリンパスXAなんてのが大好きだったりします。ただし今となると
記録メディアにアレを使い続けているのがちょっと…。

>今試しにRAW+JPEGで調べてみると……約14MB。

ということは、RAWデータは圧縮されているようですね。当方のカ
メラは圧縮などせずにそのままコンパクトフラッシュに書き込ん
でくださりやがるので、すぐいっぱいです。

>ただし先立つものがないので、結局はねんねの写真がメインになるとは思いますが。

恒常的に興味を抱ける身近なもので使い慣れていくのがいちばん、
といいますね。シャッターを何度も押していくうちに、クセへの対
応も含めてコツもつかめてくるでしょうし。

そのうち、気が向いたらブログで写真公開、でしょうか?

それでは。

http://travelstation.tk/

 

連絡

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2008年 8月27日(水)21時22分44秒
  すいません、眼の状態が悪いため
数日間、サイト更新を含めPCへのアクセスを休ませていただきます。
ご容赦ください。
復活したら再び連絡いれます。

http://travelstation.tk/

 

機種はOLYMPUS E-520です

 投稿者:CiANメール  投稿日:2008年 8月17日(日)07時52分56秒
  ・脇坂健さん:
撮影のアドバイス、ありがとうございます。

フレーミングやピント合わせは、「何を表現したい(残したい)か」で大きく変わってき
ますね。それでメシ食ってるプロのレベルは無理としても、自分自身に満足できる写真を
撮れるのは何時になるのか、はてさて。

機種、ファイルサイズ
機種、レンズの豊富さ、銀塩カメラの遺産などを考慮してキヤノン、ニコンも候補に入っ
ていたのですが、オリンパスに落ち着きました。
決め手はいろいろありますが、フィルムカメラはレンズ付きフィルム(要するに『写ルン
です』)以外ほとんど経験のない私には、時には足枷ともなる遺産を全く持たないオリン
パスの方がかえって都合がいいと考えた次第です。
また凝り性なので、“沼”の浅そうなメーカーの方がいいという計算もありました。

カメラ店で実際に持った感触はキヤノンEOS 40Dが一番良かったのですが、流石に財務大
臣の認可が下りず……。
もし独身だったら(以下略)。

ちなみにコンパクトデジカメもオリンパス製でCAMEDIA C-770 Ultra Zoom。
ファイルサイズはC-770で800KB前後。E-520で3.5MB~5MB。RAW形式での撮影はしていない
のですが、今試しにRAW+JPEGで調べてみると……約14MB。

被写体
今は「欲しがってたおもちゃを買ってもらった子供」状態(笑)なので、あんまり選んで
ないといいますか。
趣味でなら湿原、渓流、滝などが主な被写体になると思いますけど、それにとらわれず風
情あるSL風景や踊りなども挑戦してみたいと考えています。

ただし先立つものがないので、結局はねんねの写真がメインになるとは思いますが。
 

デジタル一眼レフ購入おめでとうございます

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2008年 8月14日(木)22時24分30秒
  CiANさん
どうもご無沙汰してます。脇坂です。
楽しみがいがある道具ですので、どんどん使ってください。

>ところが――花は堪能できたのですが、写真の方は「とりあえず使ってみた、ではダメ」
>ということを再確認しました。最低限の知識を身につけた上で、自分で設定しないと。
>暇を見つけて勉強と練習の日々が続きそうです。

花の撮影で必要なことというと、おおむね以下のパターンになるかと思います。

(1)構図(フレーミング)を決める
 フレームの中に何を入れて、何を省くか。あるいは、背景として何を入れるか。
 データベース化が目的ならば花びらの全画面でよいでしょうが、花をきれいに
 撮ろうとするなら、背景をきれいにボカしつつ、どれくらいの量を写真の中に
 収めるかを見極めることになります。
 これは、慣れの問題ですね。あとは、花を撮った写真を多く見ることでしょうか。

(2)適切なところにピントをあわせる
 花に限った話ではない…と思われるかもしれませんが、実はこれがけっこう重要。
 花を撮る場合には背景をボカす(=背景にはピントを合わさない)のがセオリー
 ですが、花のどこにピントを合わせるかは、けっこう判断に迷うものです。
 ピント合わせがオートフォーカスだと、ピント合わせじたいが面倒ですので、
 慣れるまではマニュアルフォーカスでピント合わせするほうがいいかもしれません。
#私はオートフォーカス機能そのものをほとんど使わないので、今のデジカメなら
 スムーズに使えるのかもしれませんが…

(3)ブレないようにしっかり構える
 実際に撮ってみるとわかるのですが、花は風に吹かれてけっこう揺れます。
 慌ててシャッターを切ると、往々にしてブレやすくなります。ここは、右手で
 カメラのグリップを握り、左手でレンズを支えるように持つという姿勢で
 しっかりホールドしてください。状況によっては、三脚を使うのもテです。

>データをPCに入れて驚いたのはファイルサイズ。今までのコンパクトデジカメの数倍。こ
>ちらのサイトでは『駅の写真館』というコンテンツがありますが、相当に容量を取られて
>いるのではないかと、他人事ながら少し心配しました。

CiANさんの機種がわからないので何ともいえませんが、ファイルサイズが増大した
理由は、解像度の向上が大きいのではないかと思います。中級以上の機種であれば、
これに加えてRAWデータ(JPEGなどにする前の生データ)が入ります。こうなると
旅行中の一時保存、帰宅後の長期保存の双方とも、いろいろ頭を悩ませることに
なります。個人の環境については、本日の「雑記帳」更新にて。

>にしても最近のガソリン高騰は異常ですね。その他生活必需品の物価も上昇していますし、
>次に遠出できるのは何時になることやら………。

いやはや、まったく。幹線道路を歩いて(笑)いても、ガソリン190円台なんて
信じられない表示までありますし。これを機に公共交通機関への転移があるかと
思いきや、地方のローカル鉄道やバス会社は重油代がまかなえず悲惨な状態に
なっているそうで(先日、某私鉄の事業所でそんな話をうかがいました)。

自家用車を抵抗なく手放せる地域にしか住めないなんて国には、なってほしく
ないですし、してはいけないでしょう。

http://travelstation.tk/

 

レンタル掲示板
/6