teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Re:立派な箱

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月19日(土)21時11分58秒
  みなさまこんばんは。かなり強い雨が降ってましたが、今は落ち着いたようです。
津田さん、この箱に入っていたラジオなのか不明ですが、新たにアルミ板でパネルを作られたようです。
シャーシを取り出すとIFTが大きくて、球とは不釣り合いかな~と思っていたのですが、箱に入れてみるとそうでもないような感じに見えました。
シャーシはこのままちょっと手を入れて再仕上げをしてみます。
元は、国産ラジオなのか外国製なのか分かりません。
 
 

Re:立派な箱

 投稿者:津田  投稿日:2019年10月14日(月)20時17分28秒
  今晩は、山本さん、こちらは台風がはずれたので無事でした。鈴木さん、立派な箱ですね。  

ちょっと横に置いといて・・・

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月13日(日)17時35分49秒
編集済
  みなさまこんばんは。立派な箱は横に置いといて、なんとも分からなかったラジオ!チップが飛んじゃったのかな~?とほかっておいたのですが、調べてみると基板を倒すと、何やらジャーっと小さな音で受信するような感じでした。
垂直にするとまた、シーンです。
さて?とSGで信号を入れながら追って、ああここだ!ちょんちょんでおしまいとなりました。
このラジオはとっても感度がいいです。

あら、またロクタルのスーパーで悩まなきゃならないや・・・
 

Re:立派な箱

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月13日(日)12時40分5秒
  山本さん、こんにちは。ここは台風?って感じで雨が長い時間降り続いただけですが、雨量もさほどじゃなかったようです。
箱の後ろに見えているのは箱の中身で~す。箱に入れれば見えないからなんでもいいのかな~~?
そういえば今年は紅葉が遅いみたいです。寒くなるのはもうちょっと先かもしれませんが、冬眠したままにならないよーに!
 

Re:立派な箱

 投稿者:山本  投稿日:2019年10月13日(日)12時14分58秒
  鈴木さん、こんにちは。書き込みがあったってことは、ご無事のようですね。
箱と中身のアンバランス?。箱に入ってるのはカウンターがついてるみたいだけど??。箱の後ろにちょこっと見えるのは何?。
ほんまやね、さっさと動かんともうすぐ冬眠の季節やね。夏からこっちにかけてバタバタと何もできずに過ごしてしまいました。まだ少し片付けが残っていますが早く復帰しないと、冬眠したままになりそうです。
 

台風一過??

 投稿者:山本  投稿日:2019年10月13日(日)12時04分28秒
  みなさま、おはようございます。私のところは昨年の21号でかなり手酷い目にあい、また今年もかと思ったのですが、何とかやり過ごすことができました。被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。まだしばらくは安心できないとのことですが、津田さんや鈴木さんのところはお変わりありませんか。  

Re:悩ましいラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月13日(日)11時02分53秒
  みなさまこんにちは。台風は過ぎ去り今日は良い天気です。
幸いにも雨が1日降り続いた程度で、川の増水もあまりなくて終わりました。
山本さん、ご無沙汰してます。夏の疲れが尾を引いているようですね~。スタミナ付けて、過ごしやすい秋を満喫して下さい。
でないと、すぐに寒くなって冬眠で終わってしまいそうな???
これって本当に悩ましいラジオです。入れものをオーダーされたそうでぴっかぴかの箱に収められていました。
ウレタンのピアノ仕上げ(黒くないけど・・・)この立派な箱の中身がこれですもん!
津田さんのようなストリップ型だとロクタル管のギンギラが映えるんですが・・
オールロクタルにしちゃおうかな~と考えてごそごそしたのですが、COVERTの球が無くてあれま?でした。
トランス式にすればなんとか出来そうですが、シャーシを新規に作らなければなりません。
 

Re:悩ましいラジオ

 投稿者:山本  投稿日:2019年10月12日(土)20時32分5秒
  みなさま、こんばんは。ご無沙汰しております。夏が始まる少し前から充電を始めたのですが、私事で過放電です。
鈴木さん、聞こえればよしとするか、長く使える修理をするか悩ましいですね。悩んでいる時の鈴木さんってとても楽しそうに見えるんですけど。
近況報告・・・アルミ板を手にしてから約1年になりますが、カットどころか、罫書きすら終わっていません。
 

悩ましいラジオ

 投稿者:津田  投稿日:2019年10月12日(土)08時53分57秒
  鈴木さん、こちらは台風が心配です。ロクタル管は好きな形です。でも箱に入れるのならそのままで良さそうです。  

悩ましいラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月11日(金)19時03分0秒
  みなさまこんばんは。台風が近づいています。お気を付け下さい。
今回の台風はこんな田舎でもちょっと心配・・・・
このラジオはどう見ても改造品です。シャーシの両端はカットされていて、切り口はギザギザ。
外国製のラジオのようですが、本来はオールロクタル管のラジオだったと想像できます。
眺めてみると12SA7-7C7-14B6-35L6-35Z3で2本がGT管に変更されてました。
本来は14Q7か14B8、14J7がコンバーターで35A5あたりがPAだったのではないかと思います。
オールロクタルにしようかなとガサゴソしてみましたが、7Cとか7Bしかないので球はこのまま・・・
裏を見れば~まぁ~!でもこれマニアの方が修理したんだそうです。ケミコンは固定されていないし、ANTは直接コイルに接続してました。トランスレスだけどー(恐)
そんなラジオですが、聞こえなくなったので直してー!と我が家を訪ねてきたラジオです。受信はできるようになりましたが、なんとも・・・このまま、それとも・・どうしようかしら?
 

我が家の蘇鉄

 投稿者:カメサワ  投稿日:2019年10月 9日(水)20時34分10秒
  鈴木 様

ありがとうございます。

どんな球・?ものの本によれば真空管の種類は特殊管を含め1万数千種あるそうですが・・・
その中の3~4本を使用したモノラルです。乞うご期待お楽しみに・・・乱文にて失礼します。
 

Re:我が家の蘇鉄

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月 9日(水)19時25分20秒
  カメサワさん、ソテツですか。私のところでは寒くて育ちもしません。シュロも駄目です。
赤い実も見たことありませんので是非アップを・・・
久しぶりというべきなのか??ですが、アンプを作り始めたんですね。どんな球で構成されるのかな~?
頑張って完成させて下さい。
私の方は朽ち果てそうなトランスの蓋を開けて錆をそこそこ除去して錆転換剤を塗布しました。もう一度磨いてから再塗装すれば使えそうです。
 

Re:ハツハツ

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月 9日(水)19時10分29秒
  みなさまこんばんは。今朝の気温は7℃まで下がりました。突然の寒さにブルブルです。
ヨシザワさん、燃えてもいいようなトランスで実験してからですね~。無線機燃やしたら元も子もないですから・・・発電機部分の改造はちょっと難儀です。
 

我が家の蘇鉄

 投稿者:カメサワ  投稿日:2019年10月 9日(水)17時51分25秒
  無題で申し訳ありません。タイトル我が家の蘇鉄です・  

(無題)

 投稿者:カメサワ  投稿日:2019年10月 9日(水)17時46分10秒
  10年ぶりぐらいかな我が家の蘇鉄に蕾みがつきました。
田端義夫(バタヤン)の島育ちの一節にあります。
赤い蘇鉄の実の熟れる頃、伽那も年頃・・・赤い実が顔を出すのが楽しみです。

3枚目の画像、何十年ぶり(中学3年以来)にアンプ作りを思いたちました。
300*400*t2のアルミシャシ-に落書きしながら部材を並べてあぁ-でもない、こぅでもないとレイアウトに孤軍奮闘しながら開口しています。

レアイウト時に同時にはむ対策を講じます(ハム対策は中学時代に習熟しました)うまくいくかな・・・?

完成しましたら投稿します。いつも乱文で申し訳ありません。


 

Re:400Hz

 投稿者:日比野  投稿日:2019年10月 6日(日)16時55分29秒
  ヨシザワさん、津田さん、三好さん こんにちは
400Hzのトランスが話題になっています。航空用の機器は小型軽量にするため、日本軍も400Hzのものがありました。北辰電気だったか東京計器だったか忘れましたが、特殊はモーターが400Hzでした。  トランスの巻き線数は無負荷時は電圧を印加しても、鉄心のロス(鐵損)を補うための電流以上に流れないように、リアクタンス値を設計します。したがって400Hz用に設計されたトランスを50や60Hzで働かせるとインピーダンスが低すぎ多分損焼します。  私はアメリカ製のスーパーを修復しましたが、60Hzと規定されていて当地の50Hzでは、過熱気味です。
一般の50,60HZ用のトランスに400Hzを加えた時は、やってみなければ分かりませんが、鉄心の周波数特性がそこまで対応していればOKでしょう。
 

400HZ

 投稿者:三好  投稿日:2019年10月 5日(土)18時25分25秒
  皆さん、今晩は、今年は台風は多いし本当に災害の当たり年です。
さて、400HZの機器とは珍しいですね。航空機ではエンジンが高速なので、その中の発電機もそれに合わせたため、400HZに設定したという話は聞いたことがあります。全くその通りで、モーターも驚くほど小型ですし、安全のために設置してあるサーキットブレーカーも驚くほど小さいです。
しかし、我々にとって忘れられないB-29は60HZの機器だったとのことです。
 

Re:ハツハツ

 投稿者:津田  投稿日:2019年10月 5日(土)07時56分11秒
  400hzのトランスを60hzで働かせると焼ける、とか聞きました。1こだけ400hzのトランスがついた機械があります。  

Re:ハツハツ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2019年10月 4日(金)12時00分46秒
  こんにちは。やっと秋らしい天気になってきました。

津田さん、この発電機はヘリコプターに積まれていたようで400Hz仕様らしいです。
50/60Hzに比べるとトランスが小型にできて軽くなりそうですね。
一般の電源トランスも400Hz程度は受け付けてくれるものと期待していますが
どうでしょうね。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ハツハツ

 投稿者:津田  投稿日:2019年10月 4日(金)08時44分25秒
  ヨシザワさん、400hzですとトランスは小型になるのでしょうか。鈴木さん、我が家のカウンターはどれも動作がおかしくて駄目です。  

Re:ハツハツ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2019年10月 3日(木)22時45分14秒
  みなさんこんばんは。

津田さん、115V ACで400Hz、100W程度の小さなものなので、小さなリグなら
なんとか動作するかなです。

鈴木さん、タンク内にフェルトのようなものがハイっているので一旦タンクを
分解する必要があります。(アルミダイカストの二分割構造)
でそのためにイグニッション用のローターをはずさないといけんのですが、
プーリー抜きの爪が入るスペースがなく面倒でした。(ご近所のクボタへ
もちこんでエイヤでした)

http://enigma6146.exblog.jp

 

ラジオ用周波数カウンター

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月 3日(木)19時41分7秒
  みなさまこんばんは。雨降ったり止んだり出むしむしした一日でした。
周波数カウンターをケースに収めてみました。切り換えて使えるように4系統入力としました。
ちょっとした調整にも使えて便利そうな感じです。

津田さん、HPは仮にアップしてありますが、リンク切れのバグがい~っぱいあって、バグ探しに30分も画面を見ていると目がチカチカして・・・
そんな感じで少しづつてなおししてます。
 

ハツハツ

 投稿者:津田  投稿日:2019年10月 3日(木)09時12分10秒
  ヨシザワさん、珍しいものをお持ちですね。発電機の規格はどうですか。鈴木さん、是非HPを再開してください。秋の木曽の風景がみたいです。  

Re:ハツハツ

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年10月 1日(火)21時15分53秒
  みなさまこんばんは。ヨシザワさん、面白そうなものを持っていますね~。
私もバイクのタンクに穴が開いたので専用のウレタンを流し込んで修理しました。
エンジンはキャブの掃除して、調整するくらいでしょうか?あと4ストみたいですからOIL交換ですね。
 

ハツハツ

 投稿者:ヨシザワ  投稿日:2019年10月 1日(火)00時58分48秒
  みなさんこんばんは。
ずっと前に手にいれた小さな発電機の修理をやってます。
通信用に作られたようでスパークプラグはシールドされている珍しいもの。アルミダイカストの燃料タンクが腐食でやれらて小さな穴があったので放っておいたのですが、タンクシーラーなるものが見つかり修理することに。
うまく動作したら小さな球のリグでも作って移動運用なんて考えてます。

http://enigma6146.exblog.jp

 

ラジオ用カウンターの入れもの

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年 9月30日(月)21時29分19秒
  外付けのラジオカウンターをごそごそしてます。
フロントパネルはアクリル板でお化粧!まだ保護シールが貼ってあります。
市販の既製品で120mm×80mm×40mmの小型アルミシャーシを利用しました。ずいぶん前に購入したんですが、何を作ろうとして手に入れたのかさっぱり???
蓋はアルミ板をコの字に曲げてちょっとした小型ケースにしてます。
塗ったのはつや消しの黒なんですが、写り具合でダークグレーに見えます。ダークグレーの方が感じ良さそうな気がしてきました・・・
 

Re:お休みですか

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年 9月30日(月)21時14分51秒
  みなさまこんばんは。明日から10月だというのに陽射しの強いこと・・・まだ、トンボが飛んでツクツクボウシが鳴いてます。
カメサワさん、10年も前でしたか・・・もうそんなになるんですね~
暑い夏は、バテバテで休養、そして寒い寒い冬は冬眠というパターンなのでー?そんな感じです。
これからの季節は動きやすくなるので、穴開けやら半田付けでお遊びのシーズンです。
 

お休みですか・・・

 投稿者:カメサワ  投稿日:2019年 9月29日(日)21時33分27秒
  こんばんは、

お休みですかで・・・稿させていただいております。カメサワと申します。

以前10年ほど前に投稿した記憶がございます、それ以来このサイトのファンです。いつも楽し

みに拝見していました。

お休みですか・・・心配無用でしたね管理人さんはじめ充電中でなによりでした。

これから、たまには投稿したいと思います。よろしくお願いします。乱筆にて・
 

Re:トヨタのラジオ

 投稿者:鈴木  投稿日:2019年 9月29日(日)21時11分0秒
  みなさまこんばんは。
三好さん、家庭用のラジオでしたか。トヨタ自動車工業ということでしたから、てっきり自動車用かと思いました。
トヨタ製の真空管ではないと思いますが、ベースにトヨタのマーク入りは珍しい球ですね。
これから半田付けに最適な季節です。珍しいラジオなので修理頑張って下さい。
私の方は、あと外付けの周波数カウンターを小型シャーシーに組み込むだけです。小型すぎて取り付けに一苦労してます。
 

トヨタのラジオ

 投稿者:三好  投稿日:2019年 9月29日(日)19時38分35秒
  書き忘れましたが、使用真空管は、6D6、6C6、そして6ZP1、12Fでした。
尚、真空管配置図には高周波管は6C6、カソードには1.2kΩの抵抗が表示されています。
津田さんにお聞きすると6C6だから1.2KΩが入れられていたので途中で6D6に替わったのだろう。
という、ご返事でした。また真空管のベースには、トヨタのマークが入れられています。
但し6ZP1と12FはNEC製でマークが入っていますが、6D6、6C6は、TEN製でマークは入っておりません。
 

レンタル掲示板
/308