teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


写真の追加

 投稿者:天地一沙鷗  投稿日:2019年10月24日(木)18時52分49秒
返信・引用
   懇親会  
 

5回じじいの懇親会

 投稿者:天地一沙鷗  投稿日:2019年10月24日(木)18時50分24秒
返信・引用
   懇親会には、OB.が15人近く集まってくれました。なんと、浜田さんも参加いただき帰水会懇親会となりました。前日の夕食時、浜田さんを久しぶりに拝し涙がでました。スロベニア行の話がでて、冥途の土産にスコチャンケイブを見に行く計画をしてみるか?と考えています。
 松尾先生の駅弁大学のお話、現役にしてきましたよ(先生のご冥福をお祈りいたします)。
 

第5回帰水会じじい形成学研究所調査

 投稿者:天地一沙鷗  投稿日:2019年10月24日(木)18時39分9秒
返信・引用
   18~21日にかけて5回目のじじい調査合宿をおこないました。  

松尾征二さんへの追悼

 投稿者:藤井(8)  投稿日:2019年 5月13日(月)14時04分29秒
返信・引用
   去る5月7日、初代会長を務められた松尾征二さん(2代、享年79歳)が亡くなられました。4年にわたって癌との闘病を続けておられたようです。松尾さんには、2000.10~2010.8には再度8代会長も務めていただきました。私は地質学という同じ専門分野を通じてのご交流もいただきました。本当にお世話になりました。いつもにこやかに元気よく、地質への好奇心旺盛に歩いておられました。もうお会いすることもできないと思うと本当に残念です。ご冥福を心よりお祈りいたします。
 以下の文章は、帰水会発足時の会長就任のご挨拶文です。72.1.15のOB会総会議事録から転載しました。

「穴は私の心のふるさとである」
 私がはじめて穴に入ったのは10年余り前で、ちょうど山大洞研(当時は山大洞窟調査会と称していた)の発足した頃である。それ以来大小50余りの洞穴に入ってきた。ここ5~6年は仕事に追われほとんど入っていない。しかし私の心の中には、10年前の洞穴調査の思い出がはっきりと脳裏に残っている。はじめて洞穴に入るときの緊張と感激、洞穴のにおい、はじめてヘルメットをかぶったときのよろこび、陶ヶ岳でのロッククライミングの訓練、文化会入会、小倉平尾台の総合調査のときの新洞(牡鹿洞)発見、秋芳洞琴ヶ淵潜水調査のことなど、きのうのことのように浮かんでくる。
 私は青春の一時期を穴にぶっつけた。そして穴は私の好奇心を、冒険心を、探検心を、また征服欲をかなえてくれた。穴は私の心をはぐくんだ“私の心のふるさと”といえる。そしてこのことは、私一人のことではなく洞研に籍をおいた全員の気持ちではないかと思う。だから洞研が10年余りも続き、着実に発展し現在の盛況を呈しているといえるであろう。
 しかし私達OBは卒業後は仕事などの関係でなかなか穴に入ることができない。何かふるさとに帰れぬわびしさを感じていたものである。このような時、山口大学教育学部河野教授や同志浜田孝之氏の骨折りでOB会が結成されたことは、私達OBにとって、まことによろこばしいことである。OB会発足により時には心のふるさとにも帰ることができ、またOB同志あるいは現役の諸君との親睦を深めることができることと感謝している。
 ところではからずも私がこのたび洞研OB会のお世話をすることになり、その任務の重大さを痛感しているものである。OB諸氏の御協力により、心とふるさとをつなぐ有意義な会にしたいと思いますのでよろしくお願いします。
 なお山口ケービングクラブ、こうもり会、山大洞研などの諸氏には何かとお世話になることが多いと思います。今後ともこれまで以上のご指導とご支援をお願い致します。
 

Re: 訃報

 投稿者:42代菊池(事務局)  投稿日:2019年 5月 9日(木)08時52分18秒
返信・引用
  > No.157[元記事へ]

帰水会会員皆様
 松尾征二氏(初代会長)がご逝去されました
          2019.5.8 <帰水会事務局>

 帰水会会員皆様
  突然に初代会長の松尾征二さんの訃報が入ってきました。言葉がありません。心
よりご冥福をお祈り申し上げます。事務局

 【通夜】9日18時から
 【葬儀】10日11時から
 【式場】通夜・葬儀とも、ベルコシティホール小郡(電話083-974-4440)

 【ご自宅】754-0891 山口県山口市大字陶976 TEL: 0839-86-2331

> FBより田中和広さんからの伝言を転載いたします。
>
> ----
>
> 帰水会でもご活躍頂いた、松尾征二先輩が亡くなられました。通夜、葬儀は以下の通りです。
> 【通夜】9日18時から
> 【葬儀】10日11時から
> 【式場】通夜・葬儀とも、ベルコシティホール小郡(電話083-974-4440)
>
> 松尾先生の訃報をお伝えしましたが、帰水会でもお悔やみに行こうと考えております。もし、行きたいが都合で行けない方がおられましたら、香典をこちらで立て替え、一緒にお届けしたいと思います。以下までご連絡ください。
> ka-tanak@yamaguchi-u.ac.jp
>
> ----
>
> 以上です。
>
 

訃報

 投稿者:42代菊池(事務局)  投稿日:2019年 5月 8日(水)16時56分12秒
返信・引用
  FBより田中和広さんからの伝言を転載いたします。

----

帰水会でもご活躍頂いた、松尾征二先輩が亡くなられました。通夜、葬儀は以下の通りです。
【通夜】9日18時から
【葬儀】10日11時から
【式場】通夜・葬儀とも、ベルコシティホール小郡(電話083-974-4440)

松尾先生の訃報をお伝えしましたが、帰水会でもお悔やみに行こうと考えております。もし、行きたいが都合で行けない方がおられましたら、香典をこちらで立て替え、一緒にお届けしたいと思います。以下までご連絡ください。
ka-tanak@yamaguchi-u.ac.jp

----

以上です。
 

竪穴訓練して頂きました

 投稿者:22代新田隆  投稿日:2019年 5月 1日(水)17時17分24秒
返信・引用
  秋に向けて、竪穴訓練をして頂きました。
平成最終日の夜は皆さんと懇親会しました。
 

FACEBOOKへの参加をお願いします

 投稿者:42代菊池(事務局)  投稿日:2019年 4月30日(火)10時57分55秒
返信・引用
  スマホの普及によりSNSでの交流も活発化しております。
こちらの掲示板も割と活用されているようでうれしい限りですが、
最新の情報はFBを中心に配信されています。(更新が楽という事務局の事情もあります)
来年は洞研60周年記念行事が予定されており、連絡を密にするためにも、
是非、ご参加くださいますようお願いいたします。
下の上段のリンク先である、菊池まで友達申請していただければ、私から、
下段のリンク先である、帰水会グループへ招待いたします。


https://www.facebook.com/shinsuke.kikuchi.73
https://www.facebook.com/groups/1465892360365357/

https://www.facebook.com/groups/1465892360365357/

 

40年ぶり

 投稿者:天地一沙鷗  投稿日:2018年11月22日(木)19時02分9秒
返信・引用
  出張に合わせて、19日(月)に22代新田君の段取りで新橋にて飲み会。20代井上君、23代中島君、57代清水さんと楽しいひと時を過ごした。平日の会社帰りに時間を取って下さり、ありがとうございました。井上、中島君とは40年ぶり位です。こなつちゃんには、じじい1回目から大変お世話になりました。還暦のじじいが穴に入ると相当気を使ったようです。おかげで、じじいの調査も4回が済みました。群馬から駆けつけて下さり感謝です。皆さんの映った写真をさかなに飲み、話してあっという間の4時間でした。ありがとうございました。18代松井。  

第4回帰水会じじい形成学研究所調査

 投稿者:天地一沙鷗  投稿日:2018年10月10日(水)18時00分50秒
返信・引用
   6日~9日に第4回目のじじい調査をおこないました。中尾洞は、シャロ―ポケットから流出洞であることが確認できました。姫山の穴は、下層に流れた転換通路です。
 じじいになっても穴もぐりができるのは、現役サポートがあればこそです。感謝申し上げます。現役の新人が10人以上入って、にぎやかになっていました。サークルソングが現役から所望されました。じじいをやってきて嬉しく思います。来年は寺山第4の予定です。
 

レンタル掲示板
/16