teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 世界遺産について語る掲示板(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:99/257 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

住民が幸せにならないなら世界遺産登録も意味がない!!

 投稿者:佐藤メール  投稿日:2007年 8月19日(日)21時33分34秒
  通報 返信・引用
  むっくん さま
この間、一貫してあなた様が主張しておられることを考えています。世界遺産に登録されるか、どうかは二の次にしても、住民の生活がないがしろになるような形であれば、そんな世界遺産入りは意味がないどころか、住民の意思に反するものであり、問題であると考えます。

文化財が出れば、その地に住む人の意志を無視して、強制的に土地を収用したりするような中国と日本は明らかに違います。しかし日本、少なくても平泉においては、住民の意思とは別に明らかにムダと思われる公共事業もありました。既に一関遊水地計画では、2千5、6百億億のお金が投下されてきているようです。しかしそれによって、本当にそれほどの資金を投下しただけの効果が出ているでしょうか。

北上川周辺の水辺の環境はどうでしょうか。鳥たちの数は明らかに減っており、最近では、やたらにカラスの数が、水辺環境の悪化と共に、どんどん増えているような気がします。もう20年近くになる柳の御所跡の環境はどうでしょうか。余りにも変わってしまいました。今でも、ブルーシートが醜い姿を晒す状況は、とても世界遺産になるような次元の景観ではありません。

世界中の世界遺産地域で、住民を不幸にするようなやり方、住民を何度も、移転させて追い出すようなやり方をしている例は、少なくても欧米では皆無だと思います。世界遺産になるために、住民が犠牲になるというようなやり方は、本末転倒であり、私は柳の御所跡にしても、前の田園風景のまま、この下にかつては、平泉の政庁があったというような見せ方で、いいと思っています。

現在のように、土を容赦なく掘りたくって、20年もたっているような姿が異常だと思っています。そこに史跡公園を造成する予定のようですが、建物の形状などそこまで研究が進むまで、簡単に明確になるとは思えません。景観というものは、むっくんさんがおっしゃるように変化するもので、その変化もある程度は許容する度量がなければと思います。

今では京都の町でも、町家を引っ越す家が多く、神社などもお祭りの時に氏子が居なくなって、大変なことになっているようです。今のままでは、平泉もそのようにならないとも限りません。世界遺産になったはイイが、町は財政破綻の危機と住民の減少によって、本当に世界遺産どころではなくなってしまう可能性だってないとは言えません。

そこで私は、これ以上住民が、引越すようなことのないような政治を行う必要があると思うのです。世界遺産の景観を作るために、住民を引越しさせるなど、あってはならない最悪の道だと私は思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:99/257 《前のページ | 次のページ》
/257