teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 世界遺産について語る掲示板(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


平泉にも光が来る

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年11月30日(金)21時01分54秒
返信・引用
  やっとフレッツ光が来ます。でも平泉町内なのに自分のところには来ません。残念
それにしてもなぜ今まで光が来なかったんでしょう。国道4号線沿いの市町村なら盛岡から一関まで光が来てるはずなのに奥州市から一関の間の輪が誇り高き平泉町ををとばすなんて。
まさか例の堤防兼バイパス工事が絡んでいたのでは?
 
 

(無題)

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年10月26日(金)18時57分36秒
返信・引用
  >なんか鉄道を高架にしたようですがさらにその上に道路を通すようだ。

うそでしょ。そんな話聞いてないし鉄道の高架橋はそんな造り方でもない。
上流のまちがいでしょ?
 まどっちにせよ、こんな形にいじりまくった平泉が世界遺産登録されるようならイコモスの審査も怪しいものである。
アンコールワットが世界遺産登録されるために予算がいくらかかったというのか。
それに対して平泉が世界遺産登録されるためにいくらお金をかけたのか。
くらべてほしいものである。
日本ってそんなことにお金使う余裕は本来ないはず。国の借金の額考えればわかるはず。
世界遺産登録にお金かけるのは無駄使い。
価値があるかどうかはイコモスがきめるのであって、金を使ったりテレビ局が宣伝したりしてまでやるべきではない。わたしは平泉は今までどおりの穏やかな観光地でよいと思うのだ。
 今の平泉は不自然だ。
 

高架の上に高架だと?

 投稿者:ながら川  投稿日:2007年10月21日(日)22時46分19秒
返信・引用
  なんか鉄道を高架にしたようですがさらにその上に道路を通すようだ。
なんかもう無茶苦茶ですな。
http://uploader.onpuch.co.uk/img-box/img20071021223428a6219.jpg

http://uploader.onpuch.co.uk/img-box/img20071021223428a6219.jpg

 

不可解か?

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年10月 5日(金)21時33分5秒
返信・引用
  主張しているぞ。少なくとも俺一人は。  

不可解な掲示板

 投稿者:通りすがりの者  投稿日:2007年10月 5日(金)13時54分38秒
返信・引用
  こんなに熱く語られている掲示板なのに、その地で暮らす人々(と思われる)の主張が見えない不可解な掲示板ですね。  

真の歴史以外は人の心を動かさない

 投稿者:ながら川  投稿日:2007年 9月13日(木)22時45分15秒
返信・引用
  歴史とはその地に刻まれたものである。
その地の住民の生活を無視して唐突に21世紀にあらわれた歴史公園で何を学べというのか。
住民をバイパス道の観光バスの排気まみれにして何を感じとれと言うのか。
重伝建地区をはじめ真の歴史が残されている地域だけが観光開発の真の「勝ち組」となって久しい。
平泉の過去、平泉の今、平泉の未来、それが繋がってこそ意義がある。
看板だけの世界遺産登録より、旧町名復活を行っている金沢の運動を注目すべきだ。
今だけをみて過去と未来を見失ってはいけない。
マス的観光開発に「歴史を利用」するのをやめる時なのだ。
 

視察に見えてます

 投稿者:横田メール  投稿日:2007年 8月28日(火)23時35分2秒
返信・引用
  産経新聞webより。
平泉の世界遺産候補、イコモスの現地調査始まる

http://www.sankei.co.jp/chiho/tohoku/070828/thk070828000.htm

 

イコモス?について

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年 8月28日(火)21時11分28秒
返信・引用
  石見銀山が世界遺産に登録されたという事実がある限り、ハードルは低い、あるいは低くなってしまったとしかいえないんじゃないんでしょうか。いったいどういう基準で選んでいるんでしょうか。彼らの目は節穴か?というか、勧められるがままに見て回るだけでなくコアゾーン以外の地域も抜き打ちで見てみるくらいの度量はもとめられうのではないでしょうか?
先週、町内のコカコーラ自動販売機が、赤い色ではヤバイ、マズイとでも思ったんでしょうか、急遽色を白、またはねずみ色のものに取り替えたようです。自分には、それが違和感ありすぎであきれてしまいました。コカコーラといえば赤、ポカリスエットといえば青と白。そんなことすら気にしてまで世界遺産登録の配慮をやらなければいけないのかと。昔は普通に自動販売機、信号機、ガードレールは他の市町村と同じ色だったのに、急に景観に則した色にしなければという理由で、無理やり変えてしまうところあたり、世界遺産登録の真意とはなんなのだろうとわからなくなります。。せめて、それらの塗料に漆をつかうとか、外観は木材、無垢で覆ってとかすればまだしもなのですが、そのまま現在の焼付け塗装で済ませてしまうあたりが納得できません。
やるのなら徹底的に徹底する、中途半端では終わらせない、そのぐらいの覚悟があるのなら、まだわかるのです。
ところで、平日に毎朝見ているのですが、あのしだれ桜のところにはだれもいないのですが?いるのは発掘調査の人が少し離れたところに居るだけなのですが、大丈夫なのでしょうか?やるのならば徹底的に面倒見てやってほしいです。息づいているのはあの本の一部の枝だけなのですから。
正直あのしだれ桜はもはや絶望的です。誰自分の周りの人は誰もが 「終わりだー 枯れでんもの、あそごしかいぎでねーもんなんじょすんべや」といっています。
 しかし、この局面を打開できた暁には必ずや、そのしだれ桜の存在を知る人たち(町内では少数ではあるが)私を含め、感動を与えることが出来るでしょう。これに関しては、わたしは世界遺産とは関係ない別の視点から、現在注目しています。
 

住民が幸せにならないなら世界遺産登録も意味がない!!

 投稿者:佐藤メール  投稿日:2007年 8月19日(日)21時33分34秒
返信・引用
  むっくん さま
この間、一貫してあなた様が主張しておられることを考えています。世界遺産に登録されるか、どうかは二の次にしても、住民の生活がないがしろになるような形であれば、そんな世界遺産入りは意味がないどころか、住民の意思に反するものであり、問題であると考えます。

文化財が出れば、その地に住む人の意志を無視して、強制的に土地を収用したりするような中国と日本は明らかに違います。しかし日本、少なくても平泉においては、住民の意思とは別に明らかにムダと思われる公共事業もありました。既に一関遊水地計画では、2千5、6百億億のお金が投下されてきているようです。しかしそれによって、本当にそれほどの資金を投下しただけの効果が出ているでしょうか。

北上川周辺の水辺の環境はどうでしょうか。鳥たちの数は明らかに減っており、最近では、やたらにカラスの数が、水辺環境の悪化と共に、どんどん増えているような気がします。もう20年近くになる柳の御所跡の環境はどうでしょうか。余りにも変わってしまいました。今でも、ブルーシートが醜い姿を晒す状況は、とても世界遺産になるような次元の景観ではありません。

世界中の世界遺産地域で、住民を不幸にするようなやり方、住民を何度も、移転させて追い出すようなやり方をしている例は、少なくても欧米では皆無だと思います。世界遺産になるために、住民が犠牲になるというようなやり方は、本末転倒であり、私は柳の御所跡にしても、前の田園風景のまま、この下にかつては、平泉の政庁があったというような見せ方で、いいと思っています。

現在のように、土を容赦なく掘りたくって、20年もたっているような姿が異常だと思っています。そこに史跡公園を造成する予定のようですが、建物の形状などそこまで研究が進むまで、簡単に明確になるとは思えません。景観というものは、むっくんさんがおっしゃるように変化するもので、その変化もある程度は許容する度量がなければと思います。

今では京都の町でも、町家を引っ越す家が多く、神社などもお祭りの時に氏子が居なくなって、大変なことになっているようです。今のままでは、平泉もそのようにならないとも限りません。世界遺産になったはイイが、町は財政破綻の危機と住民の減少によって、本当に世界遺産どころではなくなってしまう可能性だってないとは言えません。

そこで私は、これ以上住民が、引越すようなことのないような政治を行う必要があると思うのです。世界遺産の景観を作るために、住民を引越しさせるなど、あってはならない最悪の道だと私は思います。
 

佐藤さん、本当は

 投稿者:むっくん  投稿日:2007年 8月 7日(火)22時49分28秒
返信・引用
  私は「平泉守(ひらいずみもり」になる覚悟はありません。この土地に魂を縛り付けられるなんて、こんな土地に移り住んだ祖母を恨みます。
しかしながら他の土地に移り住む余裕もなく、しかたなく。
未来永劫にこの景観を守らなければならないというなら、それは人間画生活していく中で多少無理な選択であると思います。
 平安時代の平泉の構造物と、現在平泉の構造物のつくりは明らかに違うのですから。
これは現在の平泉と未来の平泉においても同じことです。人間は、時代によって生活様式が変わっていくものです。それは自然なことです。それによって景観がかわってしまうのは、どうしようもない場合があります。
 それでもどうしても景観が大事というのであれば、その意にそぐわない普通に生活している住民を他の地域に移転させる必要があると思います。
 今回の平泉世界遺産登録は、私たちの意志と関係なしに勝手に進められたことです。
 本当です。住民投票も意見交換もありませんでした。私たちに選択の権限は一切与えられませんでした。
 しかしながらわたし個人は、自治体が移転費用を捻出してくれれば、喜んで世界遺産登録に賛成し、普通の生活ができるところへ移り住んでもよいと思っております。
 欲は言いません。少なくていいです。今までの生活より少し縮小されるくらいでもよいです。本当です。
 そうすれば、住民が少なくなり、生活のための開発の魔の手から逃れられる絶好の条件となり、平泉の景観はますます守られることと思います。
まあ、結論的には何を言っても、確実に世界遺産登録されることには変わりないのですが、
少しでも、一町民としての意見を述べたかったのです。
 役場の意見箱に投書しても、何の返答も反応も効果もなかったもので。というか、そんな意見はスルーなのでしょうかね。
 

レンタル掲示板
/26