teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 世界遺産について語る掲示板(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


6.24衣川シンポその後

 投稿者:匿名希望メール  投稿日:2006年 7月10日(月)13時24分12秒
返信・引用
  先月の衣川シンポの後、同じルートを歩いたのですね。当方も衣川遺跡群や安部の館、長者原、古道などを撮影やはり8時頃迄。平泉の都市はどこか大きな課題です。衣川沿いに都市住居群を造ったのではとのシンポの仮説には関心がある。防御都市とは別に、地形条件から、ライフラインが造りやすい場所です。京都からの来訪者の気持ちよく住む・水利条件が極めて良好な場所として。下水や上水の痕跡などが残っていれば。今後の発掘に期待。  
 

(無題)

 投稿者:折原  投稿日:2006年 2月23日(木)23時11分14秒
返信・引用
  毛越寺の浄土庭園の池は、昔は田んぼだったときいております。
平泉駅の2番ホームの階段の手すりに戦争時の銃撃のあとがあったのですが現在はどうなっているのでしょうね。
今は雪が深く、長靴がないといけませんが高館の展望台の下にはよく狐が姿をみせます。きじもいます。おそらく堤防が100%完成したらいなくなってしまうと思われます。
月見坂のいりぐちの大きな杉の木が3本も枯れてしまって隙間が開いてしまってます。どうしようもないです。
今は観光客も少なくお土産やさんも店をしめてます。しかしだいぶ暖かくなってきて雪もかなり解けたので、そろそろ観光に訪れるひともふえるのではとおもいます。
 

(無題)

 投稿者:折原  投稿日:2006年 2月23日(木)22時45分38秒
返信・引用
  景観条例の件については、施行年月日が
平成17年1月1日
ということからしておそらく世界遺産登録を見込んだものであると思います。
景観条例の内容は、中途半端な感があります。いかに外観を古風にしたところでそれが本物ではなくレプリカである場合が多いであろうからです。平泉の住宅は、もともと何の変哲もない一般住宅が多数を占めており、古風の造りの家(本物)は少数です。
話は変わりますが、卯の花清水というものを知っているでしょうか?
あれは本来自然水なのですが、本物はそこから北に伸びる道路にあるヨウヘキのところから出ていたのです。だいぶ昔そこにはサワガニなどの生き物が住んでいたのですが、ヨウヘキに潰されてしまいました。しだれ桜なんかのことより身近に感じた開発による悲しい出来事です。
私は素朴な平泉が好きです。それがいつから世界遺産登録のための開発するようになったのやら。
自然環境保護のための景観条例ならば納得できますが、世界遺産登録のための景観条例ならばなくしてほしいです。
ついでに工事用のダンプの通る道路に水をまかないでもらいたいです。あれのせいで毎日高館橋の近くを通ると車が泥だらけです。
 

遅くなりました

 投稿者:Takahashi  投稿日:2006年 2月 1日(水)14時41分52秒
返信・引用
  レスが遅れて申し訳ありませんでした。
しばらくは見てはいたのですが、その後ここに来なかったので。
私はこのサイトで行われてきている議論のコンテキストより、折原さんの述べられた規制の件も世界遺産登録を見込んだものであると思います。
受け取り方にずれがあり、議論がかみあっていませんでしたね。わださんのおっしゃることはわかります。

ご質問ですが、もし、ずっと以前から平泉町として規制があったとすれば、効いていなかった。どこか抜け道のある不十分なものであったということでしょう。規制しやすい一般住民のみが負担をしいられるような。

民を黙らせるための、一見正論風な行政のうけうり的ことばではなく、平泉への思いなど、ご本人の真実の言葉をお聞きしたいものです。
 

一般論?

 投稿者:わだ  投稿日:2006年 1月22日(日)08時30分7秒
返信・引用
  一般論とはどういう意味でしょうか?
 失礼ですが、折原さんの書き込みはについては、世界遺産になるために、いろいろな規制がされるのは住民に負担であるとの疑問として、書き込みを求めているのではなく、平泉の町民として、いろいろと規制がありますが、皆さんはどう思いますか?という意味でしょう。世界遺産になる、どうのこうのよりかなり以前から、規制されている内容です。


 世界遺産になるかどうか以前の問題として、平泉の町民として、住宅の改築や修理にたいした、規制があるがどう思うかの質問ではなかったのでしょうか?

 私も現在の平泉の事は言ってるのですが。それでは、反対にお聞きしますが、分譲住宅はどうして、許されたのですか?大きな矛盾ですね。そのような内容は行政が規制として、厳しく取り締まりをしないと、どんどん、開発が進みます。どうして、平泉町はその開発を許したのでしょうか?規制が必要ですよね?
 誰が開発の規制ができるかといとやはり行政ではないでしょうか?
 世界遺産と何か話しが飛躍しすぎてる感があります。
 

一般論ではなく

 投稿者:Takahashi  投稿日:2006年 1月15日(日)14時01分49秒
返信・引用
  いまの平泉で行われているの工事に景観を「守る」という意義がありますか。正反対の矛盾した行為だと思いますが。
わだ様、
どうぞ、ここ数件の書き込みだけではなく、この掲示板の以前の書き込みをも見てください。いま議論されているのは、観光地一般のことではなくて、現在の平泉のことです。平泉の大切な景観が工事によって破壊されていること、そしてこの工事の意義が問われているのでした。世界遺産登録を名目としながらもこの工事が世界遺産となるべく大切な景観を破壊していることを問題視しています。民家等への規制も世界遺産登録を意識してのことでしょう。つまり、世界遺産登録をおいて、この議論は成立いたしません。
しかし、すでにマンション等の分譲地として山手のメインの場所が売りだされていること、かなり以前の書き込みにありましたが。

世界遺産登録ということで注目を浴びなければ、以前のあのなつかしい平泉の景観はそっとされて手を加えられずに残ったのでしょう。残念です。
 

意見参考になりました。

 投稿者:折原  投稿日:2006年 1月14日(土)21時56分57秒
返信・引用
  私的には景観を守るため、住民を近隣の市町村に移住させるのが最も効果的であると思います。
強引ではありますがシンプル&ストレートで遠まわしに規制をかけるより良いと思うのです。
コスト問題においては、負担率を全額負担ではなくとも一定率負担にして、少しでも住民に働きかける方法でやればいいのでは。
他にも問題点はあるのですが、とりあえずひとつの方法として提示しました。
 

町の景観を守る為には規制は必要。

 投稿者:わだ  投稿日:2006年 1月14日(土)06時02分53秒
返信・引用
   いろいろな意見があるのはいいことだと思います。
 私の意見は世界遺産については全く述べていません。世界遺産になるどうのこうのの問題ではなく、それ以前の問題だと思います。その件についてはまず、この討論から、置いておいて聞いてもらいたいと思います。

 まず、折原さんの意見では、改築をするのにも、許可がいる。自分勝手にできないのは理にあわないとの事でしたが、いろいろと日本や外国各地の例を挙げさせてもらいますと、一般的に欧州や北米(私の知ってる範囲ですが)では何も観光地でなく、普通の住宅街においても勝手に外観の補修さえも許可なしには行えないのです。勝手にたとえば、外壁を直してると、すぐ、通報される始末です。
各国を旅行してみれば、どの国も我々日本人からすれば、厳しすぎると感じるほどに規制があります。観光地といわれる場所なら、なおさらです。

 前の投稿に京都の例がありましたが、当然といえば当然でしょう。伝統的な日本の住宅街の色彩が全体を占めているところに、その場所にそぐわない色の看板や壁を勝手に張られたら、たまったもんではありません。

 そういう事はやっぱり、行政が責任を持って規制をしていかないと、方向性もなく都市の設計に思想を持たせないとならないのではないでしょうか。

 世界遺産の登録については、確かに行政で勝手に走って住民とのギャップがあるのはその通りですね。どうして、世界遺産にならなければならないのか納得してない住民のほうが多数だと思います。ただ、藤原三代の都としての思想と景観には最善を尽くすべきだと考えます。それは、やっぱり、行政と住民が一体になるのが理想ですね。
 

ひとこと加えさせていただきます

 投稿者:Takahashi  投稿日:2006年 1月13日(金)13時32分49秒
返信・引用
  さきに「規制をかけることで、高層マンション、ホテル、ゴルフ場などの景観をだいなしにする建物の建造を防ごうという策?でしょうか?」と書きましたが、これは皮肉でもあります。行政側は、住民からのクレームについてこういう詭弁を用いて反論することもあるかな、と。
周辺の民家その他の景観をおもんばかるよりも、核となる場所の景観の保存をもっと憂慮すべきであると言いたかったのです。
 

住民の理解と納得が先決

 投稿者:Takahashi  投稿日:2006年 1月13日(金)13時21分31秒
返信・引用
  世界遺産登録ということに、平泉町民の方々が意欲と誇りを持って取り組むことができなければ、民家に対する規制は苦痛以外のなにものでもないでしょう。
世界遺産登録という名目のみが先走りしています。
行政側も住民が納得し協力しようと思えるような態度を示すべきです。今おこなわれているバイパス工事はその点で矛盾していませんか?一番重要な場所を人工的に破壊変形しているのですから。いろいろと理由がつけられていますが。
わたしは納得もできずに規制と負担を要求される住民の方がお気の毒と思います。
 

レンタル掲示板
/26