teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 世界遺産について語る掲示板(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2011年 3月13日(日)14時17分53秒
返信・引用
  管理人殿

…この津波どうお考えになられますか?
義経公に関連している遺跡がすごく心配です…
 
 

(無題)

 投稿者:通りすがり  投稿日:2011年 3月13日(日)14時13分50秒
返信・引用
  もはや…景観どころの話ではないですよ…  

(無題)

 投稿者:本寺の哲也  投稿日:2010年12月21日(火)00時02分35秒
返信・引用
  ユニセフの世界遺産登録の運営には非常に興味があります。
ユニセフは、世界遺産を守ろうとしてがんばらない、という点です。
がんばるのは地元の人だということなのでしょうか。
地元の人ががんばらないとそもそもムリ!というメッセージが伝わってきます。
ドレスデン・エルベ渓谷が登録抹消されたのは「やる気のない生徒は退学」という処分のようで、他の「生徒」には強烈なメッセージが残ったのではないでしょうか。

ということで平泉を見ると、ユニセフと平泉の間に文化庁が存在して、そのことが地元の主体性を半減してしまったように思えてなりません。やる気はあるのに「生徒」の潜在的な熱意が「先生」には理解できないのです。主体性を持たされない限り、地元の人の雰囲気は「自給で働くパートさん」のように非常に実利的なものに醸成されるのではないでしょうか。

このテの問題は、理念派VS実利派のような構図になると思いますが、地元に主体性があったら、浮動票は理念派に集まって熱い活動になったのではないか、と思います。

そう考えると平泉バイパスも「おれたちの街に無神経なモノ作りやがって!」的な感情がわいてくるのでしょうが、こだわる人が少ないとしたら日本の地方分権はまだまだなんでしょう。
官僚は優秀と言われますが、管理過剰じゃないかと思います。

世界遺産登録はどうなるかわかりませんが、地元の人は怒りのパワーを原動力にして地元の主導権で活動を仕切りなおしできたらいいのにと思います。
 

本掲示板について

 投稿者:大井  投稿日:2010年 9月19日(日)03時59分17秒
返信・引用
  平泉の景観問題掲示板まであるのは意外でした。  

世界遺産条約の理念と平泉について

 投稿者:佐藤弘弥  投稿日:2010年 8月 2日(月)22時41分19秒
返信・引用 編集済
  「非建設的投稿」というお題で投稿いただいた傍観者様に、少し返答のようなものを書かせていただきます。

世界遺産の理念ですが、世界遺産条約というものは、そもそも戦争というものによって、人類の歴史的遺産が破壊されていくことを阻止する目的をもって、成立したものです。今では開発による破壊も凄まじい勢いで進んでいます。平泉でも、遺されるべき歴史的景観が、平泉バイパスという無粋な構築物で台無しになってしまうと危惧してきました。

そこで私たちは、世界遺産条約という概念を後ろ盾にして、この無粋な構築物を何とかしようと思い、これまで10年近く活動してきたものです。その間に、平泉が世界遺産の候補地としてノミネートされました。私たちの主張は、平泉バイパスのような無粋な構物が平泉の世界遺産登録のネックになる。今のままでは、世界遺産に相応しくないという考え方を貫いてきました。ユネスコ世界遺産の考え方は、年々深化しています。ユネスコの考え方において、世界遺産になる地域は、単に中心になる遺跡や遺構が存在するだけではなく、バッファゾーンと言われる地域も含め、持続可能な保存が可能でなければなりません。

平泉の場合は、残念ながら、「平泉バイパス」のような相応しくない構築物があったために、登録への流れが、始めからねじ曲がっていたことは、誰しも否定できない事実であると思います。

平泉の世界遺産としての価値は、この都市を創成した藤原清衡の平和への祈りに他なりません。そもそも平泉は、東北全土を巻き込んだ40年に及ぶ戦争経験を踏まえて、この都市を戦争を忘れず、戦争の犠牲となったあらゆる命の御霊を極楽浄土に送ろうとして開かれた都市でした。

このことは、中尊寺供養願文に明確に語られています。私たちは、この事実を「この願文の精神はユネスコ世界遺産の魁(さきが)け」と思っているのです。だから、このことを推薦書では、強調すべきであるとも、主張してきました。

平泉は、来年の世界遺産登録を目指し、再挑戦をしています。もう時期、この遺産の真実性と価値を審査するためにイコモスの研究者が平泉に来ることになっています。しかし現に「平泉バイパス」がデンと構えている今の平泉が、世界遺産に登録されるかどうかは、厳しいとしか言えません。

本日、今年の世界遺産委員会でマーシャル諸島ビキニ環礁が、広島の原爆ドーム同様、核開発を象徴する「負の遺産」として登録されることになったようです。改めて世界遺産条約の恒久平和への思いが示されたものと思います。以下のブログで、少しコメントを書いていますので、お読みいただければ幸いです。今後ともよろしくお願いします。http://kuriko.iza.ne.jp/blog/
 

非建設的投稿

 投稿者:傍観者メール  投稿日:2010年 8月 2日(月)11時56分59秒
返信・引用
  さっき、佐藤弘弥さんのツイッターを見ましたが平泉世界遺産運動関連のツイートはなかったようでした。プロフにも平泉に関してはなにも書かれていません。平泉を世界遺産にする運動をなさっておられる方のように見受けられますが、フォローしている:55、フォローされている:31、というのでは運動の本意に些か疑問を感じます。尚、HP(義経伝説)とPicasa はお気に入り に入れました。世界中の世界遺産とされている諸々のものと自分というものにどのような関わりがあるのか?よく解りませんが、いまのところ、俺にとって世界遺産がないと困るんだよなぁってことはないような生活はしております。  

(無題)

 投稿者:むっくん  投稿日:2010年 5月14日(金)21時39分41秒
返信・引用
  律秀君の不祥事と世界遺産は関係ない。・・・・。
本心です。律君は関係ない。
 

もう諦めたらどうでしょうか?

 投稿者:イコモス委員会外委員  投稿日:2010年 3月10日(水)09時54分53秒
返信・引用
   未だに世界遺産の件でごたごたしていて個人的には見るに耐えませんのであえて意見を述べさせてください。

考えてみると、世界遺産への登録運動が起きる以前に既に平泉のバイバス並びに土手工事は始まっていたのではなかったでしょうか?つまり地元の住民と岩手県並び平泉町のコンセンサスがあったと考えていいでしょう(過半数以上の住民とかは問いません、何故ならば多くの公共投資は住民の賛否は関係なく行われるからです。)
ところがその途中に思いもよらず柳の御所の跡が発見されたのでそれでは?と、景観保存並び世界遺産への申請へと方向転換したのではなかったのでしょうか?
そのほうが利益率がいいと。観光収入増加が間違いないですからね。

結論的にはいくら美辞麗句を並べてみても地方公共団体の町興しの一環の活動としか見えませんがどうでしょうか?これは勿論関係者方は絶対認めたくないでしょうけれど、どうも世界遺産対する安易な挑戦としか思えません。

それから浄土の思想というコンセプトは本当に説得力に欠けます。第一そのように不言の価値に溢れているの遺産ならどうしてわざわざ新しくコンセプトを開発しなくてはならないのか?疑問ですね。

どうして却下されたのか理由を知るために他の認定物を比べてみたらどうでしょうか?

バイパスはもう既に完成されたしこれで国土省が言うように常習的な洪水から守られる事になるでしょうね。それを今更まだ昔の景観の復元だとか議論してるのも不毛だと感じます。
 

(無題)

 投稿者:むっくん  投稿日:2010年 2月27日(土)22時56分1秒
返信・引用
  何もかも水泡・・・なのか・・・・・・
どうしてくれるんだ。
という気持ちが強いです。
 

(無題)

 投稿者:むっくん  投稿日:2010年 2月27日(土)22時46分38秒
返信・引用
   ここまで来ると、もうどうしようもない
無駄な予算を使い、逆効果なことばかりしている。火に油を注ぐようなことをしたもんだ。
覆水盆に返らずではないでしょうか?
 もうここまで来るまでにに多額の予算を使い込んで、これ以上は身動きがとれないのではないでしょうか。
金をかければ世界遺産に登録されるのでしょうか?
金をかけなければ世界遺産になれないのでしょうか?

私は平泉町民なので、この数年町内で世界遺産登録のために金をかけて作られたものを腐るほど見ているのですが、報われるのでしょうか?
 私たちの税金だよ。使われたのは。
 

レンタル掲示板
/26