teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 世界遺産について語る掲示板(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


今になって思えば・・・

 投稿者:本寺の哲也メール  投稿日:2009年 1月10日(土)01時54分3秒
返信・引用
  私は本寺で生まれました。
本寺で育って、18歳で地元を離れる時、自分の部屋から見える裏山を見ながら
「この地ともさよならだな。田舎で何もないところだったな。」
と思いつつも、
「なして本寺には人口の割りにさくさんの地名と伝説があるんだべ、坂上田村麻呂
なんかホントに来たんだべか。戦がホントにあったんだべか」
と思った記憶があります。しかし、自分の将来で頭がいっぱいだったので本寺について考えるのを止めました。

それから○十年してこの騒ぎです。故郷の知識を佐藤さんの文章で学んでいる次第です。

それにしても佐藤さんが問題提起しておられる推薦書は文部科学省が作ったんですかね。
読んでみた印象は、『中学・高校の生徒総会の資料』あるいは、『戦中の参謀本部の文章』っぽいという印象でした。
つまり総花的でパンチが効いてないのです。

そして『浄土思想』は分かりにくいです。私、浄土思想の意味わかりませんから。
さらには英語でPure Land Buddhismですかぁ・・・
すぐそばで無神経な開発をしているのに?
私がイコモスの人間だっらた「こいつらわかってねぇな・・・」って思います。

佐藤さんのご指摘、私は納得しました。
主張はシンプルかつ全体的に整合性がないと、浅はかな思想の持ち主が下手な作文して
政治力で世界遺産を獲得しようという印象を持たれかねません。
複雑な主張は伝わりません。シンプルな主張は異文化でも伝わります。
佐藤さんのご意見が世界遺産を推進している人たちに伝わってほしいです。

また、NHKやTBSの世界遺産のTVを見て思うんですが、
世界遺産というのは非常に格調高い思想が背後にあるように思うんです。
これまで登録されてきた世界遺産を見ると非常に多様性に富んでいます。
特定の宗教や思想に偏っていないように配慮しているように思います
(先進国に偏っているそうですが)。
そこに平泉も入る価値ありですよね。

その昔、戦があってたくさんの人々が死んだ。
家も焼かれたり、戦争孤児もいたり、悲惨な時代があった。
そこに平和を望んだ男がいて、平和な国を作ろうとして実際に作った。
たまたま宗教的には仏教だった。自分一番偉いんじゃなく仏教の下に自分を置いた。
国は繁栄し、100年続いたが、よその独裁者がやってきて国を滅ぼした。
数百年して詩人が旅してきて「夏草や兵共が夢の跡」という短い詩を作った。
更に数百年して現代にもその精神と遺跡が残っていて、人々は平和に暮らしている。
この遺産は是非後世に残していきたいものだ・・・。

というストーリーが大事と思います。

センスのない建造物や下手な商売っ気が見え透いてるからダメだった様に思います。
 
 

意思があれば登録は可能では!?

 投稿者:佐藤  投稿日:2009年 1月 9日(金)16時56分28秒
返信・引用 編集済
  本寺の哲也さん

新春早々のご意見ありがとうございます。
共感いたします。
平泉という文化に対する認識のズレがあったということ、おそらく事実だったと思われます。
大事なのは、自分たちの思う、それこそ思い入れの強い「平泉」ではなく、世界の人が平泉を受け入れ認識しようとする時に、認識の道筋をシンプルに説明でき、かつそれが嘘隠しのないものであることだと思います。

残念ながら、平泉の「真性性」と「完全性」を証明するための推薦書は、このことに失敗しました。原因は、哲也さんが言う「感覚のズレ」があったと思われます。そもそも世界遺産とは、地元の宝が世界人類の宝として認知承認されることです。

イコモスは、その認識の代理人のような組織ですから、イコモスを納得させられないような推薦書では、いかに政治力のある日本政府でも、これをごり押しすることは叶わなかったということだと思います。

ただし、もうひとつ、今回のことで、心して置かなければならないのは、日本の推薦した候補地が、始めて「登録延期」となったことで、大変な騒ぎになっていますが、このようなことは、米国でもイタリアでも、フランスでも起こっていることです。いくつも起こっているということです。

私はここからが勝負だと思っています。もちろんさまざまな問題が横たわっていることは事実ですが・・・。でも最後は、本気で平泉の状態を、世界遺産に相応しい状態にするという「意思」が持てるかどうかが、肝心だと思っています。「平泉ショック」という言葉が使われています。そこで、もう一度、まず意思を再構築した上で、本気でなければ、平泉は、候補から降りますという位の気骨を持って、取り組めば、道は開けるのではと思います。

私たちは、今度昨秋枯死した桜を活かすために、仏像を彫理出す運動を始めつつあります。このような小さな動きが、地域全体に拡がって、行けばと願っています。

そうそう、無量光院の線路脇の桜が天狗巣病に罹っています。何とかしないと手遅れになります。
 

感覚のズレが感じられます

 投稿者:本寺の哲也メール  投稿日:2009年 1月 8日(木)01時12分44秒
返信・引用
  日本の地方都市では、何十年も前から都市づくり=道路整備=バイパス作り
みたいな発想が役所の担当者の常識になってるんじゃないかと思います。
まあ、それはそれでいいんです。
ただ、平泉町議会でも世界遺産の候補地になる前は
「ひらいずみも都会みでぇに立派になっと!!!」
という発想があったのでは?と想像してしまいます。
そして、世界遺産の候補地の話が来た時には、
「バイパスも立派になるし、準備万端だ!田舎臭い風景は見せられねぇからな!」
という思いの方もいらっしゃったのではないかと思います。

そこにイコモスから平泉の景観に問題点を指摘されたり、佐藤さんのように
バイパスが無粋だという声があったりで、町の有力者の方々は
「あら!世界の常識ってそういうもんなの?」
とハッとしたのではないかと思います。

北京オリンピックの開会式でも、「盛り上がればいい!」とばかりに
録画映像やクチパクで録音したものを流したことに世界が幻滅したのに似てますね。
中国の当事者達は、まさかそこを突かれるとは思っていなかったそうですから。

800年前の平泉が単なる京都の真似ではなかったように、
今の平泉も独自の思想で街づくりしてもらいたいです。
行政のことや地方自治については全く知識は持っていませんが、歴史が財産の町ですから。
歴史を守る感覚は持ってもらいたいです。
 

知りませんでした。無知でした。

 投稿者:kazu  投稿日:2008年11月11日(火)16時57分55秒
返信・引用
  むっくんさん、こんにちは。初めて知りました。そんな事。地元の方なんですね。岩手県人のほとんどは知らないと思いますし、私も前沢に住んでた子供時代でしたが、東京、大阪、北米と離れて、今、平泉に行くと、離れていたせいか良くしか思わなくなっていて、こう言う客観的事実は、地元の方しか知らない事なんでしょうね・・・。どうして、広域媒体とか、多くの知らせる場で論議されないのかな。何だか、未だありそうですね。色々と平泉には。もっと色々な客観的事実は、知りたいもんです。京都の清水寺にある桜の木、水沢から持っていって、その石碑も立ってて、私は知りませんでした。地元で無いのもあり、会社のスタッフの水沢出身者も、知れませんでした。私が仕事で行き、石碑見て、単純な人間で恥ずかしいのですが、おおう・・・こんな有名な清水寺の桜は岩手から持ってったのか~と知った時は、非常に京都も清水も近く感じてしまいました。知って欲しいな岩手県人にと思っても、そう言うのは、何処で、誰に、どんなサイトに言えば、広まるんですかね。舞鶴ヶ池が水田だったとは、結構、ショックですね、残念!!。月見坂の登り口のため池のところに弁慶の墓があったとは・・チクショー・・先週、平泉行ったから、その場に行きたかった・・・・。知らないと言うのは残念な結果や衝撃を受けますね。でも大事な平泉と言う事は変わらない。私は住んで無いからこそ、前向きに言えるのかもしれませんが・・。地元の方々は・・本当に様々な、色々な気持ち、あるんでしょうね。  

捏造

 投稿者:むっくん  投稿日:2008年11月 9日(日)21時12分25秒
返信・引用
  平泉の一部のものは人が後で手を加えたものだよ。
金色堂の外殻、弁慶の墓、卯の花清水、舞鶴ヶ池(田んぼだった)など。
特に、舞鶴ヶ池が田んぼだったと知っていた人なんているのかな?
 ズバリ聞きます。皆さんは舞鶴ヶ池が水田だったって知っていますか?
月見坂の登り口のため池のところに弁慶の墓があったって知ってますか?
 

この桜の木材を乾燥させています。

 投稿者:kazu  投稿日:2008年11月 6日(木)16時44分12秒
返信・引用
  ある方のご依頼で、柳の御所跡の桜の木を乾燥させています。その木材で一人一人の握り象を刻む杯を作る依頼で、このホームページを見させて頂きました。様々な方々や、ご意見の飛び交うのを読ませて頂き、この平泉を建てた方々が、今日、このような論議になるとは思っても見なかっただろうなあ~と思います。私は幼少時代に前沢の親類に預けられていた時代があり、百キロ離れた場所にポツンと一人行き、家の破産で離散したと言う事でですが、今は私は確りやっている社会人でございますが、あの時代には中尊寺に良く行った思い出があります。癒され、時を忘れ、とても自分は助けられました。平泉の出身ではありませんですが、中尊寺にしても、一関の自然にしても、何処でも、大事にして欲しいとは思いますね。役所も時代の時で決断したり、良いと思っても、後に駄目と言われたり、人々の決断は間違いも、成功も、紙一重のように思いますが、藤原の滅亡も紙一重の選択なり決断だったのでしょうね。しかし、私は平泉に行くと、あの頃を思い出し、桜の木材が届き、乾燥に回していますが、何だか皆さんには、申し訳無いんですが、ワクワクする所もあったり、どうなるのかな・・・とか。ただ、私は海外勤務、カナダにもいたり、色々と見てはいますが、故郷は一番、どうであれ、綺麗に思ってしまうのは・・・・。必要以上には壊さないで欲しいもんです。土曜日に平泉に遊びに行きますが、車でNSPを聴きながら、ノスタルジックに行こうと思ってます。世界遺産にならなかったのは、いかなる理由があろうとも、残念でし・・た。景観や見える形のある物だけで駄目になったような気がしない気がしておりました。  

対岸の火事かね!

 投稿者:げんび系  投稿日:2008年 9月13日(土)23時58分19秒
返信・引用
  外資に地元経済インフラを依存した結果がこれだ!
これで数少なくない老人が死ぬぞ
格差社会は来るぞ

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080904-OYT1T00636.htm?from=navr
 

目下の問題だ

 投稿者:げんび系  投稿日:2008年 9月13日(土)23時51分51秒
返信・引用
  世界遺産の前に目下の問題だ。
バイパスの前に、旧国道の店は、駅前の店は、潰れる。
商業は変わる地域は変わる利益で変わる。
コンビニなんざジャスコなんざ明日にはないんだ。
恒久的な話じゃ地元文化だけがよりどころだよ。
 

気が変わりました

 投稿者:むっくん  投稿日:2008年 8月24日(日)21時24分8秒
返信・引用
  突然ですが、じぶんは平泉が世界遺産にふさわしいのではないか。と思えてきました。
その訳は、今日のニュース、火事のニュースです。
 多くは語りません。今までの発言撤回します。
 

どうか気を悪くなさらずに聴いてください。

 投稿者:むっくん  投稿日:2008年 8月24日(日)21時16分29秒
返信・引用
   マスコミの人たちが、掌を返したように平泉世界遺産関連記事を少数しかとりあげなくなりました。
 その程度の意気込みで応援していたと思うと、ああ無常です。
これが現実なのか?
現実のようです。
 

レンタル掲示板
/26