teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:8/101 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご心配おかけしました

 投稿者:脇坂健メール  投稿日:2010年 9月 5日(日)22時57分35秒
  通報
  CiANさん
こちらこそ、たいへんご無沙汰しております。
返事が遅れたのは、忙しかったからではなく、この掲示板の確認
そのものを放っていたためです。申しわけないです。

脚のほうですが、医者からはいちおう日常生活レベルの歩行の
許可はおりました。ただし、血液検査の結果で「?」がいくつか
あるので、軽いものも含め運動厳禁を仰せつかりました。1か月
後をめどに再検査ということなので、どうやら9月の祝日も、
せいぜい図書館通いが限度になりそうです。

>今しばらくは運動がマイブームになりそうです。

いまだに尋常でない暑さが、日本中で続いておりますので
くれぐれも熱中症にはお気を付けて。
当方の職場でも数名がダウンしました。幸いなことに、全員、
リンゲルの点滴で済んだそうですが。

>最近知ったのですが、北陸おでかけパスというものがあるのですね。

北陸地方の普通列車乗り放題切符ですね。おわら風の盆…はもう
終わってしまいましたので、パッと思いつくところを列挙します。
お子さんが退屈しにくいのは、東方面だと思います。

(1)大糸線
車窓がよい点ではナンバーワンでしょう。最近護岸工事が進みましたが、
それでも姫川の急流がなす渓谷の眺望は絶品です。
幸か不幸か、この地方で残っていた旧型ディーゼルカーが引退したため
それ目当ての鉄道ファンが少なくなり、今ではすいていると思います。
平岩駅近くには温泉旅館もあります。
天気は何でも可。
最大の難点は、パスの有効エリアがJR西日本管内のみのため、
主要駅のひとつ手前までしか使えないこと。
“ひとつ手前”の駅は何もない無人駅なのでご注意を。
なお、平行道路は歩道未整備なのに通行量がかなりあるため
あまりうろうろしないほうがよいでしょう。
バイクで走行中にはねられる人が非常に多いところなので。

(2)北陸本線糸魚川付近
親不知、能生、筒石など、途中下車して探索すると楽しいエリアです。
筒石はトンネルの中にある駅で、ホームに立ったときの印象が強烈。
詳細は説明しません。百聞は一見にしかず。
(…あ、これらの駅も降りてるけど、まだ書いていない…)
時間があれば(1)との組み合わせも可かと。
天気はいちおう何でも可ですが、風の強い日は避けましょう。

こちらも、主要駅のひとつ手前までしか使えません。
“ひとつ手前”の駅前には一応商店はありますが、
こちらも期待しないほうが安全です。

(3)雨晴海岸
高岡から氷見線に乗り換えて氷見まで向かう途中、
富山湾沿いに形成される白砂青松の雨晴海岸は絶景です。
海岸に立つと、立山連峰がまたきれい。
氷見は魚がおいしいですし、
高岡も地味ながら瑞龍寺を中心にいい街並みが残っています。
絶対に晴れた日に行くべし。

(4)越美北線
正直言って、あまりお勧めできません。比較的新しくできた
路線なので、車窓がたいしておもしろいものではないためです。
九頭竜湖往復だけなら越美北線利用も悪くはありません。しかし、
沿線にある一乗谷の遺跡や大野の街並みは一見の価値がありますが
越美北線の少ない列車本数にあわせて回るのは非効率ですしせわしないです。
素直に自家用車を利用するほうがよいと思います。

(5)小浜
時間的に厳しいかもしれませんが、意外と観光地化していない街並みと
おいしい食べ物を求めていくのもいいと思います。
三方五湖は、鉄道利用は避けたほうがよいでしょう。
晴れた日がよいでしょう。雨の日だと魚があがりません(笑)

(6)長浜
歴史のある街なのでいろいろと見る価値はあります。
列車の本数もそこそこありますが、実質単純往復になりそう。
天気不問。

こんなところでしょうか。それでは。

http://travelstation.tk/

 
 
》記事一覧表示

新着順:8/101 《前のページ | 次のページ》
/101