teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/239 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

被害者を無視、婦女暴行事件の判決  

 投稿者:司法制度調査会  投稿日:2008年11月 3日(月)16時59分53秒
  通報
  被害者を無視、婦女暴行事件の判決
    //「女子高生コンクリート詰め殺人事件」です。

少年ら(足立区立東綾瀬中学卒業の先輩、後輩)が、夜8時過ぎ自転車で
通行中の女子高生を蹴り倒して誘拐、40日監禁して玩具のように弄んだ後、
殺害しました。監禁中に少年らは「ご馳走してやる」と言って仲間を呼び、
計100人位に暴行させていました。被害者の陰毛を剃り全裸で屋外に出し、
吸えないタバコを吸わせたり、シンナーを吸引させていました。
検察官冒頭陳述では、灰皿としてタバコを入れたことが記載されていました。
膣や肛門に極めて太い鉄棒を挿入し、太腿や手にジュッポ・オイルを塗り
火を着け焼いていました。
主犯以外はほぼ6年以内に出所し、主犯にも仮出所後の保護観察を1ヶ月に
短縮される優遇措置が適用さました。これが、人権(犯罪者の人権のみ)を
考慮した司法制度の実態です。

A:横山 裕史(旧姓 宮野) S45.4.30生 身長160cm
   H19年5月 川口市蓮沼298ミゾンハイビス201 養子縁組で改姓
B:神作 譲(旧姓小倉) 再び暴行・監禁で服役中、S46.5.11生
   再犯したとき「裁判官の同情を誘う方法はいくらでも知っている」と発言
C:湊 伸治=S47.12.16生
   リヒテンシュタイン女性と結婚、介護の資格を取り働いていた。
   父~湊 靖人、母~湊 ます子、兄~湊 恒治(S47.1.21生)
D:渡邊 恭史  目の病気、生活保護 S46.12.18生
F:相田 孝一(旧姓 垣東) S46生 結婚し子供2人、長女は中学3年
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/239 《前のページ | 次のページ》
/239